… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

田舎の道・その2:F4  

田舎の道・その2:F4

 最近、何件か取材をしていますので、絵の題材には困りませんが、時折は田舎の風景を描きたくなってくるようです。

 そんなわけで、また田舎の道・続編です。
 ここは、中学校への通学路。夏の暑い日でした。右方向400m程の所に天竜川がありますが、ここは河岸段丘の2番目の台地になっています。この坂を下ったところに橋があり、その後は上り坂になって、左方向に見えている高台の上に中学校があります。

 ただ、何となく懐かしくなり描いてみました。

・コットマン(maruman)/F4/中目(緑表紙)/紙厚不明
・だんだん水彩紙の紙質が気になるようになってきました。この水彩紙は、どうも絵の具ののりが今ひとつです。安いだけのことはあります。
・とはいいながら、これだけ枚数を描いてくると、予期したよりうまく表現できたかもと思うところと、うまくいかなかったところが混在してくるような気がします。紙のせいなかりにしてはいけませんね。

category: ┗ 風景05年

tb: --   cm: 2

コメント

ううーん、いいねえ。

奇をてらわない、画面の明るい素直な配色がとてもいいですね。風景画が苦手なので勉強になります。
紙質、私のレベルではまだ意識したことがありません。
というか高い紙を使ったことがない(笑)。
一度使うと違いがわかるものでしょうか?うーんどうしよ?

のほほん父さん #- | URL
2005/11/04 20:32 | edit

 ありがとうございます。
 でも、自分では思うようにいかないことが多く、反省ばかりです。

 最初は高い水彩紙が特に良いとは思っていなかったのですが、紙質が気になってきたのは、どうやらこれだけ絵を描いてきて、自分の筆さばきが慣れてきたせいもあるのではないか、と思うんですよ。
 慣れてきたら、高い水彩紙はそれなりに良いものがあるようですよ。

via_aj #- | URL
2005/11/04 21:27 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ