… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

教室No43・戸塚区民文化センター/春うらら・小谷戸の里:F6  

 140626


 先週に続いて今回も区民文化センター。人数が多くなって、会場一杯になってしまいました。
#しかし何とかやりくりできたのは良かったけれど、今後は別の場所を考える必要があるかもしれません。

 本日のテーマは「皆で同じ風景を描く」。
 いつものように、最初は私のデモから始めるのですが、今日は時間節約のために鉛筆の下書きは家で済ませておきました(大した時間ではないんだけど…)。
 特に、どんな話しをしようか決めているわけではないのですが、絵を描きながら私なりに意識していることを説明しながら進めるようにしています。

 本日は、ちょっと古くなったのですが、春先の鯉のぼりが舞う舞岡公園の風景にしました。
 比較的構図は簡単ですが、その構図の決め方にもコツがあって必ずしも写真どおりに描くわけではありません。また、この風景は技術的にはちょっと難しい点があるかもしれません。
 
 私は基本的には皆さんの絵に手を入れません。それぞれのクセのようなものもありますが、明らかに治した方が良いと思うことは指摘させていただきますが、それ以外は個性だと思っています。それを突き詰めて行く方が皆で開く展覧会もきっと楽しいものになると思います。
 教室を始めて1年ちょっとになります、皆さんも確実に進化していると思います。最後に絵を並べてみる時、恐らく皆さんもそう考えているに違いありません。

 そんなことを考えさせられた日でした。

category: ●教室について

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ