… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

◆木曜教室
「次回は 03月08日(木)戸塚公会堂 (皆で同じ風景を描く)」です。(1月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 03月09日(金)次太夫堀公園」です。(1月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

イーゼル作製途中  

 これはブログですので、日記のような記事も書いておきましょう。

 先日揃えた材料。実はポリカ中空板の発注サイズを間違ってしまっていたのでそれをカットするための円盤を買って来てありました。
・マルチ兼用チップソー 2654円

 これでようやく作業スタートです。

①小ベニヤ板(4mm厚)とカットしたポリカ中空板に穴空け
 そして、養生シートを剥がし、ベニヤの端部の処理(R加工、サンドペーパーがけ)。

 141025

②穴の細部の処理
 ベニヤ板はまだしも、中空板の方は、穴をきれいに穿つことができず、バリををとるなどの他、カットする際、中空の部分に入ってしまったゴミを取る作業が必要になってしまいました。
 今日はここまでです。カットや穴開けの削りカス等の掃除をしてからでないと次の作業にかかれません。

 今後は、穴とダボはこんな感じで取り付けることになります。そのためには接着作業等細かな作業が必要になりますので、後日まとめてその作業にかかります。

 141025 こちらが三脚側。

 ポリカ中空板がこちら側に取り付きます。
 こんな感じでピッタリ収まります。ちょっと穴周辺のひび割れがありますので、これを補強しつつどう見苦しさを軽減するか、ちょっと思案が必要です。多分、ここの部分だけですが、少しだけ厚みが増すことになるでしょう。その方が安心です。

 141025 141025

 これが完成イメージです。

 141025 斜め撮影なので縦横比が変ですが、これでF6サイズです。


 

category: ┗画具

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ