… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

イーゼル板完成!  

 私の部屋は現在イーゼル板作製工場と化しています(笑)。

 続きの作業を行いました。

 ベニヤの4辺に両面テープ(左写真)。
 ポリカ中空板の端部には梱包用テープ(右写真)。これは端部の保護です。これは半透明であることと、剥がしても跡が残らないのが良いと思っています。

 141029 141029

 ベニヤの反対側には仮のテープ。

 141029

 こんな風に「ダボ」を入れてオートウェルドで固めます。
#オートウェルドは私の知る限り最強の接着剤。「溶接なみの強力接着剤」と謳ってあります。しかもこれは熱にも強いのです(もちろんイーゼルには関係ありませんが…)。

 141029 141029

 両面テープでベニヤとポリカ中空板を一体化します。 こちらが水彩紙面です。
 そしてさらに、オートウェルドで固めます。

 141029 141029

 そして固化すれば完成です。実用的には6時間、完全に固まるまでは24時間かかります。

 141029

 ダボ埋め込み部分の詳細はこんな感じです。
 水彩紙面の凹凸はヤスリでもう少し滑らかにします(左写真)。
 三脚側はこのままで良いでしょう(右写真)。

 141029 141029

 そしてもちろんこんな具合に使います。

 141029

 まあ結構良いものができたと思います。
 これで使えなかったら、私にはお手上げです(笑)。

category: ┗画具

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ