… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

黒部台の枯樹:F4アルシュ  

黒部台の枯樹:F4アルシュ

 室堂から大汝山の下をトロリーバス(立山トンネルバス:10分)で抜けると大観望(2316m)に出ます。そこはもう黒部ダムの上空です。
 足元には黒部ダム・黒部渓谷があり、正面には北アルプスの山々が連なっています。この景色も雄大なのですが、そこからさらに途中に支柱のないロープウェイ(立山ロープウェイ:7分)で下りたところが黒部台(1828m)です。そこがまた良いのです。
 そこに下りると、正面には鉢ノ木岳(2821m)、赤沢岳(2678m)などが眼前に迫っています。こうした山々の量塊と正面から向き合うこの景観は圧倒的な迫力があります。この風景は、この旅の中でも特に印象に残るもの一つでした。

 最初からそれをまともに描く気になれなかったので、まずはこの山々を背景に、そこにあった印象的な枯樹を描くことにしました。
 背景に見える山は鹿島槍ヶ岳(2889m)でしょうか。

PS
 今日は、医者に行ったのですがギブスはとれませんでした。かといってもう何もしないで待っている気持ちにはなれなかったので、先日、着彩していなかった絵を仕上げることにしました。
#右肩は、あくまでもそっとです(^^ゞ。

・アルシュ/F4:26×36cm/中目/300g/ブロック/白色

category: ┗ 風景05年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ