… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

黒部台から赤沢岳を望む:F4コットマン  

黒部台から赤沢岳を望む:F4コットマン

 大観望から黒部台に下りると、そこでは赤沢岳(2678m)、鉢ノ木岳(2821m)などを正面に望むことになります。上からそれらを見下ろす風景より私にはこちらの方がさらに印象に残るものでした。

 既に、前回の枯れ木を描いてから2週間以上が経過してしまいました。
 この下絵は同じ時に描いていたので一刻も早く仕上げたかったのでしたが、結局今になってしまいました。
 これからは何とかこれまでのペースを取り戻していきたいと思います。

【黒部台から赤沢岳を望む】
・コットマン(maruman)/F4/中目(緑表紙)/紙厚不明
・下絵を描いてからちょっと間が空きすぎましたね。絵を描く時は、その気持ちを持続させていくことが必要だと、改めて感じました。
・技術的には、今回はペンと鉛筆による下絵にしてみました。おおまかに言えば、近景と遠景にそれぞれ使い分けています。結構、その効果が出ていると思いますがいかがでしょうか?
・これまで、着色が終わるとすぐにスキャニングをしてブログにアップしているのですが、今回もブログで見直すと手前の木々が中途半端ですね。後でちょっと手を加えておきましょう。

category: ┗ 風景05年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ