… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。
横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。

◆木曜教室(外スケッチだけなら受け入れ可能です。平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。)
「次回は06月08日(木)旧神奈川県庁周辺」です。(4月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。現在募集中です)
 希望者は平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。
「次回は05月30日(火)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(4月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

有明山への道:F4  

 有明山への道:F4

 午後の二作目。
 このあたりでは、信濃富士とも呼ばれる有明山。北アルプスの前山になるようです。

 午後、少し時間が残ったので、鉛筆画の途中イメージのつもりで描いて、皆さんに見ていただきました。2Bだけで描いていますが、線の強弱に変化をつけて描いているのがおわかりいただけますでしょうか?
 これを進めていけば鉛筆画になっていきます。
 皆さん気にされますが、この程度の鉛筆画であれば、このまま絵の具を使っていっても大丈夫です。この絵もそうしています。

 いつもは着彩することになるので、これほど丁寧には描いてはいませんが、一応下絵の参考に…と。
 鉛筆画の方が山のヒダが良く描いてありますね。

 有明山への道:F4(鉛筆)

category:  ┗ 教室15年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ