… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

三渓園大池から三重塔を望む:F6セヌリエ  

三渓園大池

 「三渓園」における最高の見せ場です。
 あまりにも有名な景観だと思いますので絵にするのは躊躇したのですが、そろそろ年賀状の絵も考えないといけない時期になり、年賀状の絵としては、こうした一般的な絵の方が素直かもしれないと、絵はがき的な絵になるのを覚悟してこの景観に挑戦してみました。
 おまけに春をイメージする絵にしたかったので、桜の季節になります。桜は殆ど白なので、私としては、あまり絵にしたくない景観なのです。
 描きたくない条件が重なっているのですが、そんな条件を少しでも違った視点から描くことにしようと、三重塔はむしろ背景にして、大池に繋留されている小舟を中心に描いてしてみました。
#この小舟、実際にはこちらにお尻を向けていてバランスが悪かったので、それを少し右向きにし、右サイドに焦点を持って来るような構図にしてみました。こんなことが簡単にできるのは絵の良いところですね(^_^)。

 水彩紙も、私としては初めてのセヌリエ、サイズも初めてのF6です。
 ちょっと意気込んでいますね(^^ゞ。

・セヌリエ/F6/荒目/300g/白色
・始めてセヌリエを期待とともに使ってみました。紙質はclesterに似ているようですが、それより表面は強いようです。しかし、いくら300gであっても、F6では水を多く使うと紙が波打つのは仕方ないようですね。

category: ┗ 風景05年

tb: --   cm: 12

コメント

いいねー

構図もいいんじゃないでしょうか。
私もたまにゃー風景描かなくっちゃ。

のほほん父さん #- | URL
2005/12/24 09:41 | edit

 構図に関しては、多くの人がこの場所から描いているようなので何とも言えません(^^ゞ。

 そうえいば、のほほん父さんの風景画もしばらく見ていないですねぇ(^_^)。

#- | URL
2005/12/24 10:01 | edit

 すばらしい、桃源郷ですね
春の訪れを感じさせるような
風景。
 こんな絵、私も描いてみたいですね。

メイジン #- | URL
2005/12/24 11:45 | edit

 メイジンさん、コメントありがとうございます。

 春の訪れを感じてもらえましたか?(^_^)
#三渓園はなかなかお勧めの庭園ですよ。

 そう言えば、メイジンさんの賀状のデザイン案も見せていただきました(^_^)v。バックが春らしくて良かったですよ。

#- | URL
2005/12/24 12:06 | edit

初めまして。
サラサラと描けて、しっかり描けて、どの絵も素敵なので、これからも拝見させてください。
私はガサツな性格、基礎もまるっきり無いのが自分の絵にでちゃって・・・。
それでもって、水彩紙はパミスを使ったり、ハチャメチャやってます。
絵画、水彩の知識も乏しいので、ここにお勉強しにきたいです。
どうぞ、よろしくです。

おぺら #tDkcatsI | URL
2005/12/26 11:33 | edit

>おべらさん
 コメントありがとうございます。
 勉強になるかどうかわかりませんが、絵を描きながら思ったこと、失敗なども含めて描いていきますので、私のやっていることを反面教師にでもしてください(^_^)。
 こちらこそよろしくお願いしますね。

 水彩紙?バミス?始めて聞きます?どんなのだろう?

#- | URL
2005/12/26 11:47 | edit

はじめまして

ミケさんのmixi友からお邪魔しました。
年賀葉書を頂いた方は嬉しいでしょうね。
とても素敵です。

かこ #FYiaDmh6 | URL
2005/12/26 15:16 | edit

>かこさん
 コメントありがとうございました。

 私の方こそ、ご挨拶を…と思っていました。何だかとても恐縮です。(^_^)
 絵の方は、いろいろ悩んでいます(^^ゞ。

#- | URL
2005/12/26 15:27 | edit

この寒さの中で、春を たっぷりと感じた素敵な絵ですね。小舟の向きを変えて?
絵だから構図を自由自在に変えられる。写真と違った便利さがありますね。それにしても、ふわふわと桜の花びらが優しく感じます(^◇^)
娘は風景画は大の苦手。絶対に描いてくれません。ガクッ・・・なんですぅ~
のび太さん、今年も残すところ僅かとなりました。
お身体に気をつけて下さいね!

ぴょんこ #B7q/.fmY | URL
2005/12/26 21:49 | edit

>ぴょんこさん
 三渓園の絵は、最初の頃描いていましたが、今描けばきっと違う絵が描けそうな気がしています。
 でも桜一杯の絵はむずかしいですね。今回は、かなり大まかな仕上げになりました。
 娘さんはだめですか(^^ゞ。仕方がないですねぇ。風景画の楽しみは私のところで少しでも満足してもらえれば、私も幸せです。

 今日、医者に行きましたら、骨折の方は順調だそうです。ホッとしました。
 ぴょんこさんもお身体に気をつけて良い年をお迎え下さいね。

#- | URL
2005/12/26 22:20 | edit

Your N.の世界へようこそ

kitasanのブログで存在を知りました。拝見すると、絵も素晴しいですが、「高野野十郎」や「グランマ・モーゼス」の事も詳しく解説なさっていて、私にはとても勉強になりました。私は教育TVの「世界美術館紀行」をよく見ていますが、絵を心から愛するコレクター達と名画の物語に、感動する事しばしばです。芸術は何と奥深いものでしょう!
これからも頻繁にお邪魔します。

your_n #- | URL
2005/12/27 14:38 | edit

>your_nさん
 コメントありがとうございました。
 今、ブログの方も拝見しました。独自の世界を築かれていることを感じ、とてもうらやましく思います。

 ここは、絵を始めた私が、いろいろ感じながらどうなっていくのか、自分でも楽しみにしている自分勝手な場です。
 少しでも共感してもらえたり、何か感じてもらえることができれば嬉しいと思います。

 これからもよろしくお願いしますね。

#- | URL
2005/12/27 23:49 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ