… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月12日(木)戸塚区民文化センター(詳細未定)」です。(7月からの詳細)
 14日荒崎海岸は中止です。ごめんなさい。

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は09月29日(金)せせらぎ公園」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

清里高原スケッチ旅行(3日目)  

 早いものでもう3日目。帰り支度のことも考えないといけません。

 本日の朝は曇り空なので、私は散歩をやめのんびり過ごしました。
 
 朝食後、出発する前に、皆で記念撮影。

 160604 160604

 そして、本日の目的地「小須田牧場」へと向かいました。ここで出発時間まで描くという予定です。

 「小須田牧場」では、まず殆どの人がこの正面風景に取り組んでいたようでした。

 160604 160604
 160604 こんな具合に並んで描いていました。

 何人かはこんな風景も描いていました。

 160604 160604
 160604 ただ、まともに馬を描いた人はいないようです(笑)。

 時間があれば、こちらも描いてみたかったのですが…。
 160604

 私が描いたのはこの2枚。
 2枚目が途中になってしまったのは、カメラのレンズキャップをどこかに紛失して探し回ったのと、途中で何人かから、手入れを依頼されたから…ということにしておきましょう(笑)。鉛筆画の方は<複雑なものでもこの程度の下絵で済むものです>という見本です。下絵も線で描くより明暗で描いた方がその後の着彩にも役立つのではないでしょうか?

 160604 160604

 ここでの昼食は、牧場内の「カントリーキッチン・ロビン」。またまたソフトクリームを食べ、ランチはここで皆で摂りました。

 この後、安曇野に連泊して描くという熱心な人もいました。そんな人を含めて電車組は早めに出発しましたが、時間的にも好都合で予定していた一本前の特急で帰浜。

 160604

 私たちバス組は、それを見送った後、概ね1時間後に出発。
 おまけに高速道路が事故で渋滞。しかも、せっかくつまみを買っていたのにビールを買うこともできず、おにぎりとお茶などで寂しく帰ってきました。まあ寝られたから良いんですけど…(笑)。

 結局、予定時間より40分ほど遅れて20:50に新宿に到着しました。

 この写真は、出発前の清里駅。
 駅舎にはビールも売っておらず、しかもトイレも駅舎から何メートルも下りた広場の一角にありました。
 利用者にはあまりやさしくない駅ですね。

 160604

*     *     *     *     *

 カメラの方は、途中で勝手に設定が変わってしまっているのに気づかず、どうしても明るすぎる色調を変えることができず悩みましたが、この最後の撮影の時、ようやくそれに気づきました(笑)。

 紛失したレンズキャップはこちら(ø58mm用レンズキャップ)。早速、最も安かったヨドバシカメラで注文しました。
#後で良く見たら、ビックカメラの方がちょっと安かったです。残念(^^ゞ。

category:  ┗ 教室16年

tb: --   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/06/05 17:47 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ