… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

曙の富山城:F4コットマン  

曙の富山城:F4コットマン

 黒部・立山シリーズにも少し飽きてきました。この絵を最後にしておきましょう(^^ゞ。

 立山に登る朝、ホテルがちょうど富山城の前でしたので、早朝、富山城周辺を散策したことは以前の絵でも書きました。しかし、肝心の富山城を絵にしていませんでした。
 城そのものには端正な美しさを感じたのですが、絵にするとなると、ちょっと面白味に欠けるようで放置していたのですが、やはり描き上げて先に進むことにしました。

 時は曙、城にはまだ光が射していません。そんな薄明かりの中のこの城をどう描けるか考えながらの絵がこれです。

 結果は、ここに出すのも恥ずかしくいほど、不本意な絵になってしまいました。
 表現が中途半端なだけでなく、構図もパース(透視図)を思わせるようなありきたりのものになってしまいました。
#若干修正を試みたのですが、途中でイヤになってしまいました(^^ゞ。

 本来なら廃棄しているところですが、仕方ない、「城はそのまま絵にするのは難しいものだ」という教訓にしておきましょう(^^ゞ。

・コットマン(maruman)/F4/中目(緑表紙)/紙厚不明

category: ┗ 風景05年

tb: --   cm: 3

コメント

あけましておめでとうございます

構図に苦心しているようですね。
私はこのままでいいと思います
少し絵を整理すればすっきりすると思います

ほんねんもよろしくおねがいします

kitasan #- | URL
2006/01/01 08:50 | edit

>kitasan
 明けましておめでとうございます。

 写真からの絵描きの最大の欠点は、構図を大幅にいじれないところですね。
 いずれにしても今年1年、失敗を重ねながらも精進していきたいと思います。よろしくお願いしますね。

#- | URL
2006/01/01 11:58 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2006/01/04 14:59 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ