… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

◆木曜教室
「次回は 03月08日(木)戸塚公会堂 (皆で同じ風景を描く)」です。(1月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 03月09日(金)次太夫堀公園」です。(1月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

展覧会巡り  

 本日は展覧会巡りです。

 最初は新川崎の駅。
 ここは、以前、駅前の超高層マンション群を見に来て以来の下車。駅周辺には全く記憶がありませんでした。

 160611 160611

 最初の目的は「KITAHATAKE Family 展 vol2」。昨年もやっていたことは知らなかったのですが…。
 私が絵を始めて何年かした頃、「ネット仲間展」に誘っていただくとともに、時折勇気づけられるコメントをいただいたkitasanという方がいます。数年前、大病を患われて今はリハビリの日々だとは、「ネット仲間展」の方の情報で伝え聞いていました。
 今回は、もしかしたらお会いできるかと思いながら、実作を見たいと思っていたのですが、写真を展示されている可愛らしい姪御さんから状況を少しお聞きすることができただけでも伺って良かったと思っています。

 160611

 会場に展示されている作品は少ないのですが、その色鮮やかさに驚かされました。
 ネット上には「kitasanこと北圃政司さんの作品展示ページ」を仲間がつくってくれているのでここに紹介しておきます。


 その後は、渋谷です。ここは、私の30歳台の仕事場があったところです。本来懐かしいところでもあるのですが、もう今はそういう思いはあまりありません。時代の変化、街の変化が激しすぎるのかもしれません。

 ここでは、東急文化村ギャラリーの水彩絵仲間の代表選手とも言うべき人々の展覧会に回りました。
 本日は、小野さん、徳田さん、春崎さんらが当番でした。小野さんはその場で似顔絵のサービスなどされていました。

 160611 160611

 駅前の交差点ではゴーカートで公道を走り回っている一団を見ました。外国人ばかりです。さすがに日本人にはここまでやる者はいないでしょう(笑)。
 うるさい注意は、こういう連中にこそ向けて欲しいものです(笑)。

 160611

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ