… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

遊彩会・講評と補筆  

 本日の遊彩会は、来年の進め方について皆で相談したい時間も必要と聞いていましたので、まだ講評が済んでいない「プリンセチア」と「合掌の里(白川郷)」の2枚の絵について、皆さんの作品の講評をさせていただきました。

 その後、皆さんの話し合いが終わってもまだ時間が余っていましたので、絵の仕上げについて<私だったらどのような手を入れるか>希望のあった4人の方々にそれぞれ10分ほど補筆の手を入れさせていただきました。
 
 抽象的な言い方ですが、大まかがポイントを記しておきますと…、以下のような事項についてお話ししながら手を入れさせていただきました。
◆全体の統一感、バランス・調和の持たせ方のポイント
◆(風景画について)空間表現のポイント
◆(静物画について)背景表現のポイント
◆光と影、陰翳表現のポイント


 教室のデモでは、絵の最初の時間については実際に見ていただけるのですが、仕上げの段階については時間も不足してしまいますし、皆さんも結構関心をお持ちの点のようなのですが、実際にはなかなか見ていただくことができません。
 十分な時間はとれませんでしたが、今回は良い機会だったかもしれません。

category:  ┗ 教室16年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ