… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。
横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。

◆木曜日教室(外スケッチだけなら受け入れ可能です。平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。)
「次回は04月27日(木)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(4月からの詳細)

◆金曜日教室(新規にスタート。現在募集中です)
 希望者は平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。
「次回は04月28日(金)等々力渓谷」です。(4月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんに話しを聞いてみてください。

教室No134:横溝屋敷(みその公園)/暖陽(はるひ)の中で:F6  

 教室No134:横溝屋敷(みその公園)/暖陽(はるひ)の中で:F6

 本日は、正月飾りのおかれた長屋門をくぐって…横溝屋敷です。

 すっかり忘れていましたが、ここで絵を描くには事前の連絡が必要だったようです。
 前回と違ったのは、今回は、こちらも最初にきちんと挨拶したせいか受付の方の対応も通常の対応だったことと、寄付を求められたことくらいでしょうか?(笑)

 本日は風もなく好天に恵まれる絶好のスケッチ日和。春の気配を感じさせてくれる暖陽(はるひ)の中で気持ち良く絵を描くことができました。防寒対策をしっかりしていったので、分厚いダウンでは汗ばむほどで脱いで描いていました。

 しかし、本日はいろいろなミスが重なった日。
 iPadやせっかく持っていったカメラは電池残量がなく使えず、いつもの水彩紙(ウォーターフォード)まで忘れて、予備を持っていた仲間からいただいたサンフラワー紙で描くことになりました。
 思いがけず新しい紙を使うことになったのですが、その印象は(私はまだ使ったことがありませんが)ワトソン紙に近いような感じ、つまり、絵の具の吸い込みが悪く表面が滑るような、その代わり、リフティング(色抜き)はしやすいような…そんな感じでした。

 170126 170126
 170126 170126

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ