… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。
横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。

◆木曜教室(外スケッチだけなら受け入れ可能です。平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。)
「次回は06月22日(木)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(4月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。現在募集中です)
 希望者は平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。
「次回は06月23日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(4月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

遊彩会・チェンバレン模写:F4(Oldmaster)  

 遊彩会・チェンバレン模写:F4

 本日は遊彩会。
 昨日終了の四季彩の会の初日には、皆さん揃っておいでいただきました。ありがとうございます。

 さて、本日は何か模写をしましょうということでした。
 実は私、絵を始めた当初は自分の画風を探るため何枚か他の方の絵を真似たことはありましたが、「模写」を意識して描いたことがありません。模写をするくらいなら、自分が描く風景をこの人ならどう描くだろうか?そう思って描きたいと考えていたものです。
 トレバーチェンバレンはそうした数少ない画家の一人。模写のテーマを与えられたので、久し振りにトレバーチェンバレンの画像を見てみたのですが、その中でこの絵を発見したので描いてみることにしました。

 恐らくこの絵は30号以上の油絵と見たのですが、初めて見たもので画題も何も不明なままです。

 もう一度画像をチェックしてみたらこちらにリンクされていて「King''s Cross Station (oil on canvas)」とありました。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ