… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

◆木曜教室
「次回は 02月22日(木)戸塚公会堂(各自の望みの風景を描く)」です。(1月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 03月09日(金)次太夫堀公園」です。(1月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

Aわさび農場の風景2:F6ラングトン   

わさび農場の風景2

 ここも、「大王わさび農場」のわさび畑の風景です。
 この農場で感心する点は、周辺の自然をいかにも自然な風景として保存しつつそれを農場の風景に活かしているということです。

 昨日の絵が、予想外に明るくなってしまったので(それも気に入ってもらえた人もいるのですが…)、本日は意識的に彩度を落としてみました。ちょっと落としすぎたきらいはありますが…。

・ラングトン/F6/中目/300g/ブロック/白色
・アクリル画の不透明感に期待して、色を意識的に重ねていたのですが、それにはもっと油彩法を意識しないと(つまりもっとコッテリ扱わないと)いけないようです。そのあたりのコントロールはまだまだですね。

category: ┗ 風景06年

tb: --   cm: 2

コメント

彩度を落とす・・・うーんなるほど
冬枯れっぽい雰囲気になりました。

透明・不透明ができるぶん、アクリルには興味がありますが
使い心地はいかがですか?

のほほん父さん #- | URL
2006/01/14 17:56 | edit

>のほほん父さん
 アクリルっていっても水彩ですから結局同じかもしれませんね。確かに重ね塗りしてもにじみを気にしないですむ度合いが大きいし、もう少し慣れれば扱いは簡単かも。
 気をつけないと、風呂屋の絵になっちゃうから気をつけるようにと友人には言われていますが…(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/01/14 18:09 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ