… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は07月06日(木)戸塚公会堂(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は●07月07日(金)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

T教室:戸塚区民文化センター(共通)/集落への道(竹富島):F6   

 集落への道(竹富島):F6

 本日は皆で同じ絵を描く日。いわゆるワークショップ形式で進める日です。
 皆でこんな絵を描いていました。

 私の描き方を見ながら自分の絵を描くというのを三段階くらいの手順で進めるものですが、水彩画の経験の少ない人にとっては、水彩画をどのような手順で描くかを知るのにとても良い経験になっているようです。また、水彩画を描いてきている人にとっても、同じ風景を描いていても、出来上がった絵が皆異なるということが良い経験になっているようです。

 水彩画としては絵の具をいつもよりずっと多く必要とする絵で、皆さん、最初のうちは進み方がいつもより遅いかな?と思っていたのですが、最後の段階ではそれぞれの絵を完成に近いところまで持って行っていたようです。
 教室ではいつも13:00頃~16:00頃まで絵を描きます(その後は講評時間です)。こうした進め方をするには、少なくともこのくらいの時間は必要だと感じています。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ