… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

角館町・西宮家2枚:F4コットマン  

角館西宮家1

角館西宮家2

 次に訪れたのが西宮家です。
#ここは、草履職人さんがいらっしゃるところだったんですね(^_^)。
#今日は奮発して2枚です。


 しかし、せっかくの建物も、これだけ雪があると絵を描くにはちょっと悲しいですね。

・コットマン(maruman)/F4/中目(緑表紙)/紙厚不明
 墨で描くということで、昨日の失敗を踏まえて製図用のインクを買ってきたのですが、この製図用のインクは、割り箸で描くにはちょっと濃すぎるようで、私には扱い難いものでした。
 それで、昨日のインクも使いながら、着彩に多少気をつけて描いたのが今日の2枚です。

category: ┗ 風景06年

tb: --   cm: 4

コメント

雪の絵、いいですねえ

雪の絵ですか、白が多いから、普通は書こうと思わないんじゃないかと思いますが、なかなかいいですねえ。
上の絵は写真かと思いました。

照隅燈 #- | URL
2006/02/21 06:33 | edit

まさにそのものです

どこの位置から見たものかすぐに分かりました。お見事です~。

上の画は、左が母屋、右が文庫蔵ですね。文庫蔵の後ろに北蔵(レストラン)があって、その後ろが私のいる米蔵です。

下の画は前蔵。前蔵の後ろに漬物を貯蔵していたがっこ蔵があります。現在は田舎のおばあちゃんたちが手作りの漬物を販売しています。

中庭を中心に、これら五つの母屋と蔵が並んでいて、いずれも入館は無料です。建物に入らなければ敷地内は散策自由ですから、シーズン中は開店前の朝早くから散歩するお客様の姿が見られます。

スイません、勝手に解説しちゃいました。f^_^;

草履職人 #oVn5UUTg | URL
2006/02/21 06:41 | edit

>照隅燈さん こんにちは!
 雪にはまた雪の風情があって良いものですね。
 次は雪が降っている風景を予定しているのですが、どうしようかとちょっと考えているところです?

のび太 #- | URL
2006/02/21 09:14 | edit

>草履職人さん
 解説ありがとうございます。

 次回は、もっと季節の良いときに、もう少しじっくり腰をおちつけて訪問したいと思います。

 角館、本当に良いところですねぇ。
 絵としては、西宮家は終えて次にしたいと思いますが、角館はもう少し続く予定ですので、よろしくお願いします。

のび太 #- | URL
2006/02/21 09:17 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ