FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 休止していた教室活動は6月から再開しています。
 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 台風のため明日は延期。10月01日(木) 真鶴漁港(7月からの日程)
■金曜教室
 09月25日(金)都筑民家園(大塚・歳勝土遺跡公園) (7月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。8月4日から再開しています。

 

水彩人展のカタログ作成  

 水彩人展の審査作業が終了しました。 私のパソコン作業もとりあえず開放され、自宅のパソコン環境が元通りになりました。

 本日は、水彩人展のカタログ10部を昨日預かってきました。
 つまり、これに自分なりの絵を描いて来て下さいということなのです。
#カタログを有料にするために、それぞれの絵を描いて…ということなのですが…。こういうことって必ずエスカレートしていきます。そしてそれだけではなく、せっかく描いても部数が少ないために、決して本当に欲しい人に届くわけではありません。 正直言って私自身は、こういう方法、あまり賛同できないのですが…。熱心な方々には勝てません。

 180922

 昨年から、私は次のような方向で描くことにしました。

◆水彩人の中では私は具象の絵を描いているので、ここでも私だということがわかるようなものにしたい。
◆それぞれの回の画題に関連性のある絵を描いていきたい。

 ということで、今回は舞岡公園の絵にしました。そして、展示した絵と同じじゃない方が良いだろうということで、こんな絵を描くことにしました。

 まず、最初に養生テープで絵を描く範囲を決め(必ずしも必要ではありませんが、今回の画題ではそれがあった方が良いと判断しました)、鉛筆でかなりデッサンをしておきます。そして着彩。 この方が短い時間で完成させることができますからね(笑)。

 180922 180922

 そして彩色後、ドライヤーを使って暖めながら養生テープを剥がし、鉛筆や絵の具が擦れないようフィクサチーフ(UVグロス・バーニッシュ)を吹きつけて完成。
 朝の9時からかかって、食事や休憩しながら、結局夕方7時頃までかかりました。
 ただ、このカタログ、一部200円です。当日運の良い人だけが入手できることになります。

 180922
 

category: ●日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ