FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 休止していた教室活動は6月から再開しています。
 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 09月17日(木) 大船フラワーセンター(7月からの日程)
■金曜教室
 09月18日(金)多目的S中10:00~(各自) (7月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。8月4日から再開しています。

 

日野春スケッチ旅行(その2)  

 2日目は、甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳などを描いてみようという予定です。

 まずは、早朝の宿から見た甲斐駒ヶ岳です。今のちょっと前には山肌が朝日に赤く映えていたのですが…。わずかに遅かったようです。
 そして、宿周辺の早朝の風景です。

 181016 181016
 181016 181016
 181016 181016
 181016 181016

 181016
 181016
 181016


 朝食後、9:00 今日の目的地に出発です。
 皆さんのトイレや食事のことを考え、近くの「こもれびカフェ」というところは前日予約してあります。田舎では、営業日など事前に確認しておかないとガッカリすることになりかねません。

 さて、現地到着後、皆さんが描いている間に、午後の目的地の下見です。車ではわずかな距離でも重い荷物を背負って坂道を上り下りするのはなかなか難儀でした(笑)。

 一応、下見も終わり、皆さんに合流して描き始めたのはこちらの風景。

 181016
 181016 こちらは現地で描いた絵。

 a81016kaikoma 完成した絵<甲斐駒ヶ岳遠望:F6>

 昼食は、レストランの受け入れ人数の関係上半分ずつ済ませることになりました。
 ここで小さなトラブルがいくつも発生。価格だけは都会並みのレストランですが、実態は田舎の老夫婦のやり方のまま。店には申し訳ないですがとてもお薦めできません。
 
 とても解決できないトラブルを何とか皆さんの我慢で乗り切って次のスケッチ候補地に向かう人、トイレの関係もあり、この場で別の風景を見つけて描く人に別れました。

 この場で描く人はこんな風景を描いていたようです。

 181016 181016
 181016 181016
 181016

 そして、次の場所へ向かいます。
 その途中のこんな風景も絵になります。

 181016 181016
 181016 181016

 そして、「鉄道越しの富士」を見るポイントとその近くの見返りの甲斐駒ヶ岳です。

 181016 181016

 さらに、「水上に見る甲斐駒ヶ岳」のポイントに向かいます。
 途中、八ヶ岳も臨めます。

 181016 181016
 181016 181016
 181016 こんなところも絵になりそうです。

 別のグループはさらに次のポイントに向かいます。
 八ヶ岳と水上の富士が臨めるポイントです。但し富士山方向はネット越しです。

 DSCF2155.jpg 181016
 181016 181016
 181016 181016
 181016

 ここでは、あちこち動き回ったので時間不足。鉛筆だけの下描きとなりました。

 181016

 八ヶ岳遠望:F6 後に完成した絵<八ヶ岳遠望:F6>。

 帰宿時間の16:30。一泊で帰った人も含めて、例のカフェの近くで全員の記念写真です。

 181016

 前日同様、満腹の食事の後。夜の講評では、全員の絵の講評を行いました。

 本日も疲れ果てて、10:00就寝です。

category: ┗取材・旅

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ