FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

カニを食べに北陸へ…行って来ました(その1)  

 なんて言えば少しは恰好良いかもしれないけど、行ったのはJTBとJRのコラボ企画【団体臨時列車「かにを食べに北陸へ。」で行く!新湊で紅ズワイガニ60分食べ放題と世界遺産五箇山と2日目金沢フリー2日間】という格安の旅(笑)。
 私の属するグループは45人。臨時列車全ての人数は600人とか。一つも空席のないという大人気のツアーらしい。その殆どが金沢宿泊だというのだから驚く。
 北陸新幹線に乗るのは初めて。前の席との間隔も10cmほど余裕ができたようだし、背もたれの枕も移動式になってより快適になってきたようだ。前席の足元にはコンセントも備えられているし、車内はFree Wi-Fiである(但しトンネルの中では使えない)。

 ちなみに、現地での行程は右図のようになった。

 190202 190202

 熊谷辺りから見えていた山は赤城山。その後は榛名山。

 190202 190202

 電車の中では、ご当地のゆるキャラやら伝統芸能などが出てきてサービス。
 お土産の抽選もあって、20人くらいが商品券やらの景品が当たっていた。私の隣の席の人も当たったが、くじ運のない私はいつもハズレばかり(笑)。

 浅間山が見えた時はさすがに感激。この山を描く人が多いのもうなずける。

 190202 190202

 長野から富山に抜けると雪国らしくなってきたが、街の中は殆ど雪がない。

 190202 190202
 190202

 富山駅を下りた時には空は晴れていた。
 路面電車のある風景は良い。

 190202 190202
 190202 190202


<きっときと広場・紅ズワイガニ食べ放題>

 駅前から、待ち受けていたバスに乗り込み、最初の目的地「新湊きっとき市場」に向かう。
 新湊大橋や練習帆船「海王丸」などのスポットもあるのだが、それらの風景は殆ど付けたしかのようで、きっとき広場にまっしぐら…。

 190202 190202
 190202 190202

 到着10分ほどで、1時間限定の食べ放題タイムが始まった(笑)。紅ズワイガニは今が旬である。
 教えられた食べ方に倣って食べ始めたが、さすがに最初の1杯は手こずった。しかし、すぐに慣れて次第に要領が良くなってきた。調子に乗って食べ進み6杯になる頃にはお腹も一杯になってきた。もう1杯は行けるかも…と思ったが、もう十分とヤメにした。後でガイドさんが確認したところでは7杯食べた人もいたようだ。

190202 190202

 市場の価格を見れば、カニだけでも軽く1万円は食べたようだ(笑)。
 ただ、売られているものは決して安いようには思えないが、こうした商品の相場を知らないから何とも言えない。

 190202 190202


<五箇山・菅沼集落>

 そしてすぐに五箇山・菅沼集落へ向かう。
 途中、雲の風景が面白かったのでそれを撮影。

 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202
 
  個人的には、以前にも行ったことのある「菅沼集落」より「相倉集落」へ行きたかったがそのためにはこのスケジュールでは到底無理である。
 ここも今はライトアップ期間中のようだが、その時間帯だと駐車場料金も異なるらしい。

 190202

 寒さ対策も、足元のスリップ対策も十分してきたのに、今回は全く不要だった(笑)。
 ただ、天候は、ここを出る頃には小雨交じりになってきたので、空の明るさを重視して撮影。これを写真から絵にするにはちょっと工夫が必要そうだ。
 
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202

 50分滞在の菅沼集落を出た後は、一路本日の宿泊ホテル「ホテル金沢」へ。
 18:00ホテル到着。兼六園のライトアップの紹介をされてそのまま解散。

 一応兼六園のライトアップは見ておこうと、バス乗り場案内のメモをもらって19:30頃出かけた。駅前だからバスが便利である。
 それにツアーだと、地図やら案内パンフレットなどの資料が豊富な点は助かる。

 190202 190202

 現地に着いてみれば、やはりここもアジア系の外国人が多い。大半は中国人になるのだろうか。
 ライトアップも、最初はそれほどのものとも感じなかったが、霞ケ池に出たらガラっと変わった。やはり水面への写り込みが美しかった。三脚がないから手捕りなのは仕方ない。

 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202

 こんな具合で、夕食をとることもなく、この日は11:30頃には就寝。

category: ┗取材・旅

tb: --   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2019/02/04 22:08 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ