… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

鯛:F6セヌリエ  

鯛


・セヌリエ/F6/荒目/300g/白色
 この紙を久しぶりに使ってみました。自分としては、とても気持ちよく描けました。もしかしたら、最も相性が良いかもしれません。
 しかし、肝心の鯛に力が足りないかなぁ。もう少し汚した方が良かったかなぁ。

category: ┗ 静物01

コメント

私欲しいです!!
タイのなんともいえないなげやり感といい、お腹の光沢といい、すごく素敵ですよ☆
しかも、笹とタイと、ざるの色合いや、周りの白い空間のバランスが絶妙で大好きです!!

こげとり #- | URL
2006/03/05 01:37 | edit

すごく良いですよ~~!!!
すごいですよ~!
でも、おじょうさんと奥様に言い返せないのび太さんもまた良いです。。

はむ #- | URL
2006/03/05 05:11 | edit

>こげとりさん いらっしゃい。
 初めて褒めてくれた人がいた(^^ゞ。

 そうか、そういう見方をしてくれるひともいるのか。となると、静物画もいいかも。

 でも、なげやり感? うん?

のび太 #- | URL
2006/03/05 07:40 | edit

>はむさん こんにちは!(朝RESしていますので)

 ありがとうございます。静物画っていうのも描いてみたら面白いものですね。

 言い返せないから、仕方ない。旅に出るのです(>_<)\バキッ。(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/03/05 07:43 | edit

注文を受けて描くっていうのは難しいもんですね~
・・・わたしもすごく苦手でいつも断っておりますが。
やむ終えない場合は、こちらの勝手で描かせて
もらいます。
でも・・気に入ってくれるかどうか・・超心配。
のび太さんもおんなじ悩みだね。
この鯛の光沢・・・なかなかのもんです♪
わたしは、こんなに描けません。

ケロ #1Nt04ABk | URL
2006/03/05 11:28 | edit

一読。笑ってしまいました。
身内は遠慮なしですからねえ。
鯛は新鮮っぽくかけているんじゃないでしょうか。
魚の濡れた透明感を出すのが難しそうですね

のほほん父さん #- | URL
2006/03/05 13:57 | edit

>のほほん父さん こんにちは!
 遠慮がないっていうか…、こちらの苦労、何にもわかっていず、勝手なもんですねぇ(^^ゞ。

 濡れた透明感を出すにはということで、実は考えていたことがあるんですが、ここでは実施しませんでした。
#依頼された絵だと、どうしても冒険できなくなってしまうんですよね。次回に回すことにします。

のび太 #- | URL
2006/03/05 14:18 | edit

静物画はのび太さんの丁寧な画風によく合っていますね。
柔らかな筆と色は素晴らしいですね。

kitasan #- | URL
2006/03/05 17:31 | edit

>ケロさん コメントありがとうございました。
#RESした筈なんですが、間違って消してしまったようです。m<(_ _)>m

 頼まれて描くと、どうしても依頼主に気に入ってもらえるかということが心配で、自分の勝手ができませんね。いつもより、神経を使ってしまいますしねぇ…。

 ご謙遜を!
 鯛の光沢と言っても塗り残しているだけですし…。ケロさんなら、もっと自由に、魅力タップリな絵にしてしまうんでしょうが…。

のび太 #- | URL
2006/03/05 18:05 | edit

>kitasan コメントありがとうございます。
 いろいろ迷いながら描いています。
 kitasanのように描けないものかとよく参考にさせていただいていますが、そんな風に言ってもらえるととても元気が出ます。
 改めて、静物画にも挑戦してみようという気にもなってきました。ありがとうございます。

のび太 #- | URL
2006/03/05 18:14 | edit

のび太さんは何を描いても上手いですが、当たり前ですが
この鯛にはいつもの温もりは感じませんね~。

それと、一番上の天女…は今、FC2で話題になっている
スパムコメントか悪戯ではないでしょうか?
IPを禁止設定すればコメントできなくなります。

ポン太 #- | URL
2006/03/05 18:21 | edit

>ポン太さん ありがとございます。
 私の風景画をそんな風に思っていていただけて、とても嬉しく思います。
#この鯛には、思い入れも感じていないし、あまり親近感がわかないですものねぇ。

 天女の件、ありがとうございます。
 今、mixiの方で、もしかしたら…という方がいて、確認をとっています。いただける返事の状況によって考えたいと思います。

のび太 #- | URL
2006/03/05 18:42 | edit

のび太さん、マイブーム館のページの更新有難うございました。
のどかな木曽の風景、心が和みますね。

この鯛の絵、鯛が生き生きしてて素晴らしいですのに、ご家族の皆さんは厳し過ぎますね。
でも、のび太さんの絵でお話が弾むご家族が羨ましいです。

我が家なんかは和紙絵を制作してても無関心なんですよ。
娘曰く、ちょっと誉めると調子に乗り過ぎるから・・・ですって・・・・。

みちこ #lz6GJI7A | URL
2006/03/05 23:01 | edit

>みちこさん コメントありがとうございます。
 我が家も似たようなものですよ。
 たまたま、頼んだ絵だったので注文があっただけで、普段は、どんな絵を描いていようが、関心なさそうです。
 どこも、家族とはそんなものなんでしょうかね。

のび太 #- | URL
2006/03/06 00:45 | edit

のび太さん、はじめてコメントさせていただきます。
風景画もとてもステキだと思っていましたが鯛の絵もすごいです。
初心者の私は、まだ魚って描いたことが
ありません。むずかしそう!

また、絵を見に来ます。(*^_^*)

さわ #- | URL
2006/03/06 09:05 | edit

>さわさん いらっしゃい。
 私の絵はまだまだ試行錯誤です。
 なかなか完全に気に入った絵というのは描けそうもありませんが、たまには覗いてみてくださいませ。

のび太 #- | URL
2006/03/06 12:13 | edit

まぁ、お客様というものは常に「無いものねだり」のようで・・・。
「草履じゃなくスリッパを作れ‥」
「雪駄は作れないのか‥」
「踵を小さくダイエットタイプに‥」

あっ、今回のケースは「お客様」じゃなかったんですね。ご同情申し上げます、はいっ。

草履職人 #- | URL
2006/03/06 16:07 | edit

>草履職人さん 似たような状況がありそうですね。
 とにかくご理解ありがとうございます。(^_^)

 そろそろ本来の絵にかかりますね。

のび太 #- | URL
2006/03/06 16:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/241-0a4d1d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ