FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月04日(木)公会堂1号13:00~(各自)(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

遊彩会:皆で同じ絵を描く(白川郷)/  

 本日の遊彩会は、皆で同じ絵を描こうというもの。
 今回のモチーフは、白川郷のこの写真にしました。
#遊彩会では描いたことがなかった筈、と思っていましたが、もしかしたら、誰か描いたことがあったのかもしれません(^^ゞ。

 200204

 まずは、いつものようにデモから始めます。
 デモをした後、皆さんの進み具合を見ながら、次のステップを見て頂く…そんな感じでいつも進めています。

◆まずは第一ウォッシュ。
 光の部分を残しながら、全体のベースになる色を落としていくというのが、重要な点でしょうか。

 200204

◆次いで、次に暗い部分に色を置いて行きます。

 200204

◆次いで、この場合には、茶系統の色を置いて行くと、絵全体に深みとバランスのようなものが生まれてきます。
 こういった絵は、簡単に言えば2色だけでも全体の雰囲気が作れてしまうのです。
 この続きは次の教室の機会になります。

 200204

PS
 今、新型肺炎の患者が10人いたということで、テレビで大騒ぎをしている横浜港のダイヤモンドプリンセス号ですが、実は、半年ほど前に、まさにこのクルーズを予約をしていたことがありました。
 1月に「四季彩の会展」があるということもあって、キャンセルしていたのですが、もしかしたら、その船に乗り合わせていたかもしれないと思うと不思議な気がします。

category:  ┗ 教室20年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ