FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

伊根の海:F6  

 伊根の海:F6

 新型コロナの感染が拡大しています。
 いろいろ情報集めをしたり、考えることはあるのですが、絵を描くことも精神的には良いものです。

 そう思いながらできるだけ絵を描く時間を確保して行こうとも思っています。
 今回は、この画像からですが、描いてみることにしました。

 200415


◆鉛筆の下描き

 今回は向こうの家並みに光が当たっているため。少し丁寧にデッサンをしています。
 右の複雑な建物は、もともと複雑な上にメインではないので、いかに省略的に表現するかを考えます。

 200415

◆第一ステップ

 まず、空と向こうの山陰、海にベース色としての青を置いています。

 200415

◆第二ステップ

 右の建物と舟及びその周辺に色を重ねて強調し始めています。

 200415

◆第三ステップ

 動きのある海の表現にちょっと手こずっています。
 全体の色を置いていますが、まだ細かな表現までできていませんので、絵が浅く感じると思います。

 200415

 これに手を加たのが下の絵ですが、まだ不本意だったのでもう少し手を入れて完成とさせたのが冒頭の絵です。
 どこに手を入れたのか、何が違うのかを考えるには良い比較ができるかと思います。

 伊根の海:F6

category: ┗ 風景20年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ