FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 休止していた教室活動は6月から再開しています。
 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 10月29日(木)大岡川(弁天橋近辺)←10月08日の振替えです。(10月からの日程)
■金曜教室
 11月06日(金)多目的S中10:00~(各自)(10月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

F教室:長屋門公園/透ける光:F6  

200820

 本日も相変わらずの猛暑。でもそろそろこの暑さは脱することになるようですが…。
 そんな中、長屋門公園に行ってきました。

200828

200828 200828

 まずは、公園名の由来となった長屋門の門構えです。
 さすがに立派なものです。これだけのものにはなかなかお目にかかれません。

 200821 200821

200821 200821

 園内の光も、刻々と変わります。その中でも比較的美しい時間帯の画像を紹介しましょう。

 まずは、この公園のメインの風景。
 左写真の風景は以前も描いたいことがあります。だから今回は別の風景を…。

200821 200821

200821 200821

200821 200821

200821 200821

 結局、今回は暑さを避けて、こちらで描くことにしました。
 目の前に数人、私の右側のテーブルのところや、門のところなどに分散して描いています。

200821

*     *     *     *     *


 さて、今日も私の水彩画法の手順をご紹介しましょう。

◆下絵

 いつものように、大まかなあたりをつけながらどのように描こうか、ものの配置の仕方など構想します。
 今回は手前の木はやめて、右の木は少し右手にずらしました。

200821

◆第一ステップ(下塗り)

 ベースとなる色を置きながらデッサンを固めていきます。

200821

◆第二ステップ

 緑の暗さを加えていきます。
 時間が経つにつれて、緑が暗くなってきましたので、若干それに引きずられていったようです。

200821

200821


 

category:  ┗ 教室20年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ