fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●5月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・5月02日(木)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・5月17日(金)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・5月23日(木)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・5月31日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 
 ●近づきましたのでお知らせします。<平澤薫+「四季彩の会」有志水彩画展>のご案内 。 

F教室:長屋門公園/透ける光:F6  

200820

 本日も相変わらずの猛暑。でもそろそろこの暑さは脱することになるようですが…。
 そんな中、長屋門公園に行ってきました。

200828

200828 200828

 まずは、公園名の由来となった長屋門の門構えです。
 さすがに立派なものです。これだけのものにはなかなかお目にかかれません。

 200821 200821

200821 200821

 園内の光も、刻々と変わります。その中でも比較的美しい時間帯の画像を紹介しましょう。

 まずは、この公園のメインの風景。
 左写真の風景は以前も描いたいことがあります。だから今回は別の風景を…。

200821 200821

200821 200821

200821 200821

200821 200821

 結局、今回は暑さを避けて、こちらで描くことにしました。
 目の前に数人、私の右側のテーブルのところや、門のところなどに分散して描いています。

200821

*     *     *     *     *


 さて、今日も私の水彩画法の手順をご紹介しましょう。

◆下絵

 いつものように、大まかなあたりをつけながらどのように描こうか、ものの配置の仕方など構想します。
 今回は手前の木はやめて、右の木は少し右手にずらしました。

200821

◆第一ステップ(下塗り)

 ベースとなる色を置きながらデッサンを固めていきます。

200821

◆第二ステップ

 緑の暗さを加えていきます。
 時間が経つにつれて、緑が暗くなってきましたので、若干それに引きずられていったようです。

200821

200821


 

category:  ┗ 教室20年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ