fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●4月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・4月08日(月)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・4月15日(月)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・4月19日(金)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・4月26日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

T教室:多目的S(共通)/河畔の集落:F6(トレド・テージョ川)  

200910spain

 本日の教室は皆で同じ風景を描いてみようというもの。
 画題は、スペイン旅行中、トレドへ行く途中で見つけた風景にしてみました。影の部分が多いので、やや難しい画題になっているかもしれません。

P1070455の640

 案の定、途中では皆さんからもそんな声が聞こえましたが…
 でも、出来上がって並べてみればそんなことはありません。なかなかの力作が並びました。
#ここには私の絵はありません。
 ホワイトボードの左端でしたので、この画面には入りませんでした。


220910 220910


 さて、いつものように私の水彩画法です。
 本日の下描きも見えないほどの線で、大雑把なアタリをつけるところからスタートです。描きながら下描きをしているようなものですね(笑)。

220910

 明るい部分の色彩を残しながら徐々に陰影の濃淡をつけていきます。
 一度、筆に撮った色はできるだけ使えるところに使っていきます。

220910

 濃い影の部分は、濡れてきているのでこれ以上色が乗りません。一旦乾かしてからさらに描き進めていくことになります。
 本日はここまでとなりました。

220910


 それにしても、最近は、新型コロナ対策は一段と厳しさを増しているのでしょうか?
 民間施設も公的な施設も、以前より厳しくなっているように思います。

category:  ┗ 教室20年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ