FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

T教室:大桟橋/みなとみらい地区を望む:F6  

201102

 本当は昨日の予定だったのですが、雨のため本日に順延とした大桟橋での写生です。
#大桟橋でしたら雨でも中で描けるのですが、やはり天気が良いほうが気持ち良いのは当たり前のことです。

 さあ、出かけましょう。
 待ち合わせ場所のシルクセンターから出発です。

201021 201024

201021 201021

 ここから見えるみなとみらい地区にも様々な建物が増えて、かっての整然としたスカイラインが少し失われてきたようです。
 まずは、大さん橋の上を一巡りしてみます。ここでは、多くの人々が思い思いの時間を過ごしていました。
 それにしても、飛鳥IIが停泊しているとは予想していませんでした。ちょっと誤算です。
 
201021 201021

201021 201021

201021 201021 

201021 201021

201021

 私達が描いていたのはこんなところでした。

201024 201024

201024


 そして、当然のことですが、帰る頃には随分日差しが違っていました。

201024 201024

*     *     *     *     *


 さて、本日の私の絵の進め方(水彩画法)です。

◆鉛筆による下絵

 いつものように、単なるアタリに近いような下絵ですが、それでも建物の影と陰影は気にしています。

201021

◆第一ステップ

 簡単にベースとなる色を置き、影をつけています。
 ここまで描けば、大まかなイメージが見えてくると思います。
#全面の広場堤防の角度を、もう少し緩やかにしておけば良かったかと、ちょっと反省しますが、この時は気づきませんでした。

201021

◆第二ステップ

 ある程度の色を置き、陰影表現もかなりの程度まで進めましたが、まだまだ途中です。
#こうした風景は、本当はP判(パノラマ)や、M判(マリーン)の方がやはり落ち着くようです。ここで使っているF判(フィギュア)では、ちょっと窮屈なように思います。

 今後は、どうしたらこれをもっと魅力的な絵にすることができるか、考えながら仕上げの段階に入りたいと思います。

201021

category:  ┗ 教室20年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ