FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 05月13日(木)多目的S12:45~(各自)(04月からの日程)
■金曜教室
 05月07日(金)多目的S中10:00~(共通:いたち川)(04月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

F教室:多目的S中(共通:長崎、グラバー園の旧オルト住宅)/  

 コロナの緊急事態宣言が無策のまま延長されています。

 そんな中ですが、室内の教室は比較的盛況です。皆さんも、どうすればコロナに罹患しないで済むか…という知識を得、それに対応しながら、普通の日常生活を過ごそうという気分になりつつあるんだろうと思います。
 こちらでは、施設としては収容人員60名のところを現在30名で運用しているのですが、私達は18名を定員としています。また、幸いなのは、絵を描く行為は特に蜜にもならず、声を出すことも最低限なので、感染リスクも小さくて済むということでしょうか。

 そんな話しはともかく、本日は、長崎、グラバー園の旧オルト住宅をモチーフに絵を描いてみようというものです。
 いつものように私のデモから始まります。

210312

 そして、10:00から食事を挟んで14:00にはこんな絵が並びました。
 いつも短時間ながら充実した絵の数々です。

210312

*     *     *     *     *


 さて、いつものように各ステップの説明をしていきましょう。
 本日の画像はカメラを忘れたのでiPhoneで撮影したもの。画像の描写力がいつもより低く、色も暗いようです。

◆第一ステップ

 いつものようにベースになる色を置いていきます。
 この段階では、デッサンを確認しながら下描きも兼ねたように色を置いていきます。
#絵を描く人がよく「色を置く」という表現を使います。そう「色を塗る」のではないのです。その感覚がわかるようになれば、絵を描く感覚が身についてきたということなんじゃないかと思ったりします。
 
210312

◆第二ステップ(その1)

 皆さんにわかりやすいよう、光の明暗を最終イメージに近づけるよう、今日は暗い色を先行して置いていきました。
 しかし、ちょっと急ぎすぎたようです。やや暗い色が強すぎたような気がします。

210312

◆第二ステップ(その2)

 次いで、明るい色も置いていきました。
 細部にはいろいろ反省点もありますが、大まかな雰囲気はできつつあるのではないかと思っています。

210312

category:  ┗ 教室21年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ