… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月24日(木)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月25日(金)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

清澄庭園涼亭(その2):F4アルシュ  

清澄庭園涼亭2

 今回も、清澄庭園涼亭です。
 前日が遠景でしたので、今度はアップで描いてみました。
#今まででしたら、こちらのアングルから描いていたでしょうね。


・アルシュ/F4:26×36cm/中目/300g/ブロック/黄色
 この絵では、クローズアップの絵でしたので、特にさざ波をどう描くかが課題でした。水面に太陽の光が反射する様子がどう描けるかも考えていました。
 結果的には、何とか納まったようですが、最初に具体的なイメージを持たないまま描き始めてしまったので、随分不要な苦労をしてしまったようです。
 今回の2枚は、今まで以上に「光」の効果のようなものを意識しつつ、現実を少しいじっています。徐々に、そんなことを考える余裕が生まれてきたようです。

 前回が鉛筆下絵でしたので、今回はペン下絵にしてみました。
 こうして描いてみると、ペンより鉛筆の方が私の感性にはしっくりするような気がしてきました。
#せっかくデコペンを入手したというのに…(^^ゞ。

category: ┗ 風景06年

コメント

見事です。
これまでののび太さんの、どちらかというと淡い日ざしのトーンとはかなり違う雰囲気に仕上がっていますね。
私個人的にはこちらの方が主張がはっきりしていて絵として分かりやすい印象を受けます。
やはり意識して描かれただけあってまぶしさを感じる見事な水面描写ですね。

はる #- | URL
2006/04/13 23:18 | edit

>はるさん コメントありがとうございます。
 先日の笹川さんの絵から随分教えられるものがありました。その一つが「光」の取扱いです。
 頭では判っていても、なかなか絵には反映できなかったのですが、今は、意識的に扱うようにしています。それだけでも絵が違ってきたようです。
 また、色彩も、自然に強くなってきたようですね。

のび太 #- | URL
2006/04/13 23:33 | edit

いい感じ~

画面大半が水面で、その水面にはブルーがほとんど感じられないので、花曇り、って印象です。向こうに桜も咲いてるし。

ちまる #H3kEyMOM | URL
2006/04/14 00:51 | edit

前作と今作の清澄庭園涼亭、水に映った風景が
とてもステキです。
この2作品で何かをつかまれたような、気がします。
これからの作品も楽しみです。

改めまして、これからもよろしくお願いします。

さわ #- | URL
2006/04/14 01:44 | edit

>ちまるさん コメントありがとうございます。
 小さな失敗はあるのですが、それでも何かふっきれたような気がしています。
 これから少し絵が変わるかもね。ご期待下さい(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/04/14 01:49 | edit

>さわさん コメントありがとうございます。
 自分では変わったと期待したいのですが、どうでしょうかね。そうなればいいのですが…。

 これからもよろしくお願いします。

のび太 #- | URL
2006/04/14 01:53 | edit

春の日差しに思わず目を細めてしまうような作品ですね。日光が当たっているところの描写がとても奇麗だと思います。水面が特にいい表情を出しているように思います。

桐葉 #- | URL
2006/04/15 03:39 | edit

>桐葉さん ありがとうございます。
 水面の描写はいつも気を使いますが、特に今回のようにさざ波が立っている時が一番難しいように思います。
#手間を掛けずにそれをしようなんて思うと特にね(^^ゞ。

 でもまだまだ工夫の余地がありそうですね。

のび太 #- | URL
2006/04/15 10:41 | edit

仰るとおり一皮むけた感じがしますね

ペンを使わず鉛筆淡彩がオーソドックスな描法ですよね
のび太さんには正統派があっていると思いますね

kitasan #- | URL
2006/04/15 14:45 | edit

>kitasan ありがとうございます。
 一皮むけていればいいのですが…。
 最近改めて鉛筆下絵の良さのようなものを感じ始めています。

 オーソドックスにしか描けないのは、まだまだ何とかしてやろうという気持ちが強すぎるのだと思います。
#kitasanのように肩の力を抜いて、多彩な表現をしてみるというようなこともしてみたいのですが、なかなかそこまで行きません。

のび太 #- | URL
2006/04/15 15:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/272-885468b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ