fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

T教室:多目的S(共通)/自由学園明日館  

 今日の教室は、皆で同じ絵を描いてみようというものです。
 画題は自由学園明日館を選んでみました。季節は初春の頃です。

211118

 この絵は、明暗をどのように理解し描いていくかがポイントだと考えていましたが…。
 さて、皆さんの絵はどうなったでしょうか?
 それにしても、これだけの絵が並ぶと壮観ですね。皆さんの頑張りが良くわかります。

211118



 さて、いつものように私の水彩画法を紹介していきましょう。

◆第一ステップ

 いつもでしたら、紙面全体に明るい色を置いてから影を描いていく感じなのですが、基本的には透明水彩ですから多少の順番が変わっても問題ありません。
 今日は、建物の形も比較的単純なので、影から先に描いてみました。
 影色を置くということは、形をそこで決めるということになります。

211118

◆第二ステップ

 地面や緑や木々の色を置いていきます。
 もうこの段階で基本的な雰囲気が描けていることがわかっていただけると思います。

211118

◆第三ステップ

 私の基本的なステップで言えば、第三ステップは仕上げの段階なのですが、この絵はすでにその段階に入っている(入ったばかりですが)と言っても良いと思います。比較的短時間ながら絵の方の進みは早かったようです。
 この段階では、どう表現したら良いかを詰めていきます。
 画面全体の調和・バランス等はもちろんですが、絵としてのメリハリの作り方、魅力の高め方等々を考えながら色を置いていきます。
 次第に完成度が高まるにつれて、通常は、次第に絵が落ち着いた雰囲気ができてくることになります。

211118

 本日の絵は比較的進みましたが、完成にはもう少し手を入れる必要があります。

category:  ┗ 教室21年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ