fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●4月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・4月08日(月)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・4月15日(月)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・4月19日(金)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・4月26日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

紅葉の(日本三大瀑布)袋田の滝 の旅(11月21日(日)・その1)  

紅葉の(日本三大瀑布)袋田の滝 の旅
 (2泊3日)11月21日(日)~11月23(水)


 コロナも少し落ち着いている間に…と近場の旅に出かけることにした。

<1日目(11/21)・横浜から袋田の滝へ>

■ひたち011号(東京〜水戸)

■JR水郡線(水戸〜袋田)

 過去、日立市の仕事をしていた頃は数え切れないほど乗った常磐線だが、水郡線は初めてである。
 車中からの何枚を掲載しておこう。

211121 211121

211121 211121

211121 211121

211121 211121

211121 211121

211121

 袋田駅には、ホテルから送迎バスに来てもらっている。

■袋田の滝へ

 そのまま、荷物をバスに預け、袋田の滝へ向かった。
 橋の手前で一般車両はUターンである。
 周囲の店舗の中で一番立派な建物がこれだった。

211121 211121
211121 211121

211121 211121 211121

 袋田の滝へはトンネルに入らないといけない。いつ頃できたものだろうか…。

211121 211121

211121

 トンネル終着のエレベータで最上階に出るとそこが展望台になっている。

211121 211121 211121

 さらに中段の展望台。
 視線を徐々に下の吊橋に移していく。

211121 211121

211121 211121

211121 211121

 中段の展望台からは、対岸にも展望台らしきものを見ることができる。
 どうやら吊橋の先にあるらしい。ここは明日の予定に入れておこう。

211121 211121

211121 ←この彫刻の台座には「恋人の聖地」とあった。

 ホテルから送迎バスを出してもらい、改めてホテルに向かいチェックイン。

 夕食はこんなメニュー。なかなか豪勢で美味しい夕食。これまでのホテルの夕食の中でも大いに満足のもの。
 ↓ 最初の写真は「前菜」である。

211121 211121

 大浴場で身体を温めて21時就寝。

■宿泊先ホテル
袋田温泉 思い出浪漫館
 〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田978
        TEL 0295-72-3111 / FAX 0295-72-3223

category: ┗取材・旅

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ