fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

T教室:小島新田/引き上げられた船:F6  

211205

 本日は日曜日。日曜日ならではのスケッチポイントがあります。その一つがここ小島新田です。

 まずは、目的地へ向かう途中の写真です。

211205 211205

211205

211205 211205

 さあ、目的地に到着です。
 ここは、コンクリート会社などもあり日頃は車が行き交う場所。しかし、日曜日には太公望たちが釣りを楽しむ場所になっているようです。昔はそれほど釣り人も多いというわけではなかったのですが、今日は10人以上の人々が釣りを楽しんでいたようです。

 かって絵にした廃船も、今やすっかりここの風景としての歴史を感じさせます。

 211205 211205

211205

 ここから見えるのはこんな風景ですが、今日は造船所の船に目が止まりました。ここは以前も描いたのですが、こんな船がここにいることなど恐らくめったにないことだからと思ったからです。
#以前描いた絵も完成させていると思うのですが、このページの更新を忘れているのかもしれません

 本日は日差しは温かいのですが気温も低め、少し風が強めです。
 描いているうちに身体が芯から冷えてきたので、早めの撤収となりました。

211205 211205

211205 211205


◆第一ステップ

 これは描くにはちょっと手こずる、結構複雑な風景です。
 こういう風景は、鉛筆の下描きに相当する下絵をモノトーンで描いていくと割合描きやすいようです。その際重要なのが影だけをよく見て描くということです。影を描くことによって形が見えてくるからです。
 こうした描き方をグリザイユと呼ぶようです。

211205

◆第二ステップ

 グリザイユに色を重ねていくことで絵が仕上がっていきます。絵的には、あまり違いがないと思いますので並べて見ました。しかし、色を加えていくことにより絵が仕上がっていく様子が理解できるのではないかと思います。
 どこ段階で筆を置くかは、絵を描く人の感性でしょう。
 しかし、考えていることがあれば、描きすぎたと思うまでやってみるべきです。描きすぎることによって失敗が理解できるからです。浅い色を好む人も多いのですが、そこでやめてしまうと失敗を経験しないままになってしまいます。それではいつまでも同じところに留まってしまうように私は思うのです。

211205 211205

 この絵も、完成させるにはまだ手を入れていく必要があります。

*     *     *     *     *


 第6回色彩の会絵画展の展示作品にすべく、1月9日、何とか完成させました。

category:  ┗ 教室21年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ