fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

F教室:公会堂1号(共通:旧原宿駅)懐旧の原宿駅:F6  

220201

 新年2日目の教室。
 今日は、皆で同じ風景を描きながら水彩画の描き方を勉強しましょうという日です。

 画題の選出にはいつも苦労するのですが、今日はすでに無くなってしまった旧原宿駅を選んでみました。
 この駅舎はオリンピックに先立ち取り壊されることがわかっていたので、いつかここへ来てみようとも思っていたのですが、コロナ騒動の中で遠出することが難しくなりその機会を失ってしまったものです。
 とても雰囲気のある駅舎でしたが、今は、きれいであってもつまらない駅になってしまったようで残念です。

220107

 建物はある程度の正確なデッサンを要求されますので、私もデモをしながらいつもより多少は時間がかかるかもしれないと感じていましたが、皆さんにとってもいつも以上に難しいと感じた人は多いようでした。
 しかし、最後に並べてみれば、いつも感心させられます。短時間にもかかわらずここまで仕上げてくるのですから大したものだと…。

220107

*     *     *     *     *


 さて、いつものように私の水彩画法です。

◆第一ステップ

 いつものように、鉛筆の”アタリ”の上に、やはり大雑把にベースになる色を置いていきます。
 色を置く時には、一つの下描きだと考えて場所によっては気を使いながら…です。
 今回は影色も一緒に置いてしまいました。向こう側の群衆も影の中にいるわけなので影色の中です。

220107

◆第二ステップ

 影の中のさらに暗い部分に色を置きながら人物も描いています。影の中はぼやけているくらいの方が良いので、詳細な形はあまり気にしません。
 
220107

◆第三ステップ

 以上、2回のデモが終わり、皆さんの絵にアドバイスをした後、多少時間がありましたので、さらに手を加えてみました。
 建物の表情に少し細部を描いています。

220107

 もちろんこの絵もまだ途中です。

*     *     *     *     *


 1月31日、何とか仕上げました。

category:  ┗ 教室22年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ