fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●5月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・5月02日(木)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・5月17日(金)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・5月23日(木)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・5月31日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 
 ●近づきましたのでお知らせします。<平澤薫+「四季彩の会」有志水彩画展>のご案内 。 

角館・桜の桧木内川:F4セヌリエ  

角館・桜の桧木内川

 しばらくぶりの絵です。
 壁を乗り越えて、絵がガラッと変わったというのならうれしいのですが、別に変わり映えしないようです。相変わらずです。
#といっても、そう何日も描かないでいたわけではないのですが、気分的には結構長かったような気がします。

 ここは、角館の中でも代表的な桜の名所。
#リンクを貼るのを忘れていました。解説はこちらです。
 私が訪れたときは、殆どがつぼみの状態。くやしいので、満開の絵を描いてみましたが…。
#やっぱりこれでは満足できるわけありませんね。

category: ┗ 風景06年

tb: 0   cm: 8

コメント

解説です

これが「国の名勝」、檜木内川堤のソメイヨシノです。
およそ400本の木が、2㌔に渡って桜のトンネルを作り上げます。

天皇陛下ご生誕を祝して植樹されたこの桜は、今尚多くの人々を魅了してやみませんが、陰には多くの手が掛けられています。

過去は対岸にも同じ桜があり、川を挟んで二本のトンネルになっていました。対岸は31年前の河川改修工事により伐採されましたが、工事完了後に若木が植樹されています。

ちなみに、わが家はこの工事で引越しを余儀なくされました。小学六年生のときです。

のび太さん、ありがとうございました!

草履職人 #oVn5UUTg | URL
2006/05/10 21:11 | edit

>草履職人さん
 そうでしたか。反対側の桜が少ないのはそんな理由があったのですか?それに、草履職人さん個人にもそんな歴史があったとは…。

 解説のページにリンクを貼るのを忘れていましたので、追加しておきます。
 

のび太 #- | URL
2006/05/10 21:51 | edit

のんびり浸りたい~

そんな気分になりました
心がほっとします。

東北方面は、蔵王に一度スキーしにいったぐらいです。

家のPCはIME、でも職場はATOK。
で、この方が早くてすきなのです♪

美湖 #Bpv.GkKI | URL
2006/05/11 12:36 | edit

復活ですか。何より何より。
騒がずしっくり呑みながら、お花見したくなる風景ですね。
悔しいので・・・ってところが、写真と違って絵のいいところですね。(もちろんよい写真もすきだけど)

のほほん父さん #- | URL
2006/05/11 20:58 | edit

>美湖さん
 何も予定のない生活で、思うぞうんぶん自然の中に浸りたいってのは、私もそう思います。
#でも少しは暇になって、それはそれなりに結構追われるものですね。

 私は昔からATOK。IMEは使ったことがありません。Microfoft製品は出来る限り使いたくないと、ブラウザーもメーラーも別製品です(^^ゞ。
#まあ、そんなことどうでも良いんですけど(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/05/11 22:55 | edit

>のほほん父さん
 何とか復活です。
 できるだけマイペースでこれからも行きたいと思います。

 緑一杯も良いですが、やはり、小さくとも花が欲しいものですね。

のび太 #- | URL
2006/05/11 22:57 | edit

変らないからいいのに…

久しぶりにのび太さんの絵を見に来ました。
今年は花見もゆっくり楽しめなかったけど
こちらで満足です♪

ポン太 #- | URL
2006/05/26 16:55 | edit

>ポン太さん
 徐々に復帰ですか?まだまだ不自由かもしれませんが、これから徐々に回復ですね。とにかくおめでとうございます。
 春を楽しめなかったようなので、せめて絵の中だけでもお楽しみ下さい。

のび太 #- | URL
2006/05/27 00:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/288-2a533fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ