fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

遊彩会:共通(上高地・その1)  

 本日は、山・緑・水を描きたいということで、上高地を画題に選択しました。

 ところが、ネット上にはいろいろな写真があります。しかし、上高地の写真は誰でも知っていますし、いい絵を選べば選ぶほど絵葉書写真になってしまいます。
 幹事さんが撮影した写真も、私写真私も、どちらも光が不十分でしたが、今回はこれで行くことにしました。

 この絵を、私のデモの時間も入れたら教室の時間だけで描き上げのはとても困難ですので、今回は2回分を使います。

 ですから、まずは前回の静物の講評。そして残された時間を使って始めました。

22704


 絵を描くのに決まった手順があるわけではありません。
 最初の下絵のアタリは、空・山・水のバランスを確認するのが主要な意図になっています。
 最初の着彩では、鉛筆の下絵で雪渓を描く代わりに薄い色をおいて空、スカイライン、雪渓を描いています。
 まずは薄い色から…というのが水彩画の基本ですが、いつも黄色は予想以上に強く出ます。そのうち落ち着いてきますけど…。

22704

 皆さんの描く時間を確保するために、今日は右側を重点的に進めています。
 
22704 22704

 完全に中途半端ですが、今日はこれまで…です。

category:  ┗ 教室22年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ