fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●5月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・5月02日(木)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・5月17日(金)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・5月23日(木)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・5月31日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 
 ●近づきましたのでお知らせします。<平澤薫+「四季彩の会」有志水彩画展>のご案内 。 

長崎オランダ坂(共通)/  

 本日は皆で同じ風景を描いてみようという日です。
 なんだか最近、教室で描くには随分複雑な風景を扱うようになっているかもしれません。

 本日の画題は「長崎オランダ坂」、おなじみのこの風景にしました。

220707

 ちょっと複雑な絵だと思いますから、今日のデモはちょっと急ぎぎみです。

 下絵を描く段階では戸惑っていた人もいましたが、途中からは調子が乗ってきたようで、終了時間近くになるほど皆さんの完成度も上がってきます。
 最後にはこんな絵が並びました。

220707


 さて、いつもの私の水彩画法です。

◆第一ステップ

 まずは簡単な下絵の上に、紅葉の雰囲気を描きます。多少の手違いは気にしません。
 可能なら、紅葉の様々な色の変化をたらしこみで加えながら…です。
#でも、短時間のデモではなかなか思うように行かないけど…(笑)。

220707

◆第二ステップ(その1)

 陰影を描きながらデッサンを決めていきます。
 デモです。急いで描いているので、細かなところは気にしません。後で十分調整・修正できると思って先に進めていきます。人物は時間がある時に描けば良い…くらいの気持ちで先に進めます。

220707

◆第二ステップ(その2)

 それぞれの部分に、微妙な色を加えながら表現の豊かさを増していきます。
 ここまでのデモに加えて、最後、皆さんが描いている間に私は人物を加えたりしていました。

220707

 それでも、完成までにはもう少し手を加える必要があります。

category:  ┗ 教室22年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ