fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●5月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・5月02日(木)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・5月17日(金)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・5月23日(木)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・5月31日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 
 ●近づきましたのでお知らせします。<平澤薫+「四季彩の会」有志水彩画展>のご案内 。 

大判の絵を開始(古民家裏の春)  

 コロナ感染の拡大、この暑さ等諸々の影響で、このところテンションが低下中。

 しかし、動かなければいけない日程が入ったので、大判の絵を開始しました。
 昨日、水張りを始めたのですが、アルシュ(ロール)が足りないのに気づいて急遽発注。
「アルシュ 水彩紙 ロール 300g 細目1.13X9.15m ナチュラルホワイト」(¥26,576)。以前は確か2万円未満だった記憶がありましたが…。随分高くなってきたものです。到着は木曜日になるとか…。

 本日は、昨日できた1枚のパネルに着手。鉛筆の下絵を描き始めました。できれば最初の着彩まで行きたかったのですが、気分が乗らず下絵だけになりました。
 こんな感じの雰囲気の絵になります。
 この絵は、15日までには完成しないといけません。もちろん、それまでには仕上げているつもりですが…。

220803 220803

category: ┗途中経過

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ