fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

見上げる教会(ポルト)(共通)  

 本日は、皆で同じ絵を描いてみましょうというものでした。

 選んだ画題はこちら。海の船の中から見上げたポルトの教会です。
#本日は、横構図の写真を縦構図にして描いてみました。

220826

 しかし、ちょっと複雑な建物を選び過ぎたのかもしれません。随分絵を描いてきた皆さんにとっても、なかなか難しい画題だったようです。
 それでも、最初の頃こそ皆さん手こずっていたようでしたが、最後には、それなりのところまとめて来られたのは<さすが!>と言うべきでしょう。

 それがこちらです。
#カメラで慣れない「スイングパノラマ」機能を使ってみたのですが、慣れないせいで左右が少し切れてしまいました。
 申し訳ありません。


220826


 さて、いつものように、私のデモによる段階的表現、つまり私の水彩画法です。

◆第一ステップ

 いつものようにデモを始めて、改めて面倒な画題を選択したものだと、(皆さんに言うわけには行きませんが)密かに思っていました(笑)。

 デモでは、皆さんの時間を確保しないといけないので、とにかく早描きが必要なのですが、いつも以上に構図を決めるのに時間を要しましたし、細部まできちんと確認しながら…なんてできませんから、かなりラフに描き進めないといけません。
 とりあえず、最初の色置きはこんな感じになりました。

220826

◆第二ステップ

 私の描き方は、部分から仕上げていく方法ではなく、常に全体を見ながら徐々に色を重ねていく方法だと考えていただければわかりやすいでしょう。簡単に例えれば、多色刷りのプリンターのように、選択した色を使えるところに全体に使っていく…そんな感じです。
#もちろん、他にも違う描き方をする場合もありますが…。

 下の画像は、(全体から見ればまだ半分くらいですが)二段階目の色を重ねながら全体の雰囲気を作っていく途上にあります。

220826

◆第三ステップ

 もちろんまだ完成ではありませんが、だいぶ完成イメージが見えてきたところです。
 細部にも細かな色を重ねつつある段階です。
 今日は、建物の微妙な凹凸の描き方、高い風雨に汚れた石積みの擁壁について、私なりの描き方などを説明しながらここまで来ました。

220826


category:  ┗ 教室22年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ