fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

上野恩賜公園→水彩人展  

 本日の教室は上野恩賜公園です。その後皆で水彩人展を見ていただくことにしています。
 天気予報では晴れだったのですが、台風の影響で(一瞬晴れた時はありましたが)ずっと曇り空だったのが残念です。

 下の写真は、水彩人展の準備で来ていた時の写真を使っています(笑)。
 知らない人もいたのですが、上野駅公園口は大きく変わっています。

220915 220915

 ル・コルビジェ設計の国立西洋美術館も、建設当時に戻すという改修する工事が進められていましたが、今年工事が終わっています。

220915

 さて、本日の風景です。
 国立博物館の前庭とも言うべきこの広場の噴水も、以前の半分くらいに縮小されてしまっています。
 今までこの風景は描いたことがなかったので、最初はこの風景を描くつもりでいました。

220915 220915

 国立科学博物館を描いても良いかも…と思ってもいましたが、皆さんイマイチ乗り気ではない様子。

220915

 国立博物館が無料で入れる筈…と確かめに行ってくれた人がいたのですが、それによれば70歳以上を証明するものがあれば無料で入れるとのこと。奏楽堂の方に向かった人もいましたが、私達はこの中(国立科学博物館の敷地内)に入ることにしました。
 表慶館の佇まいは相変わらず良いですね。

220915 220915

 庭の方もなかなか良さそうなので庭園の方に回ってみました。
 池の周囲にいくつかの茶室などが散在しています。

220915 220915

220915 220915

220915 220915

 ここに入ってみれば、国立博物館の裏側がこんな感じで見られます。落ち着いて静かなところなので私は一人でここで描くことにしました。
 今日は完全にそれぞれの場所に分散して描くことになりました。

220915 220915

 絵を描いている間も、いろいろな訪問者がありました。
 最初の訪問者…蚊には、100均の防虫スプレーを持っていたのですが、中は空っぽでした(笑)。
 次は2〜3匹のネズミが左側の茂みから出てきましたが、すぐに引っ込みました。久しぶりのネズミです。
 次はトカゲが周りをうろちょろしていました。これまた久しぶりです。
 今日は西欧系の外人さんグループが何組か来ました。可愛い女性が(私の年齢になると皆可愛く見えるようですが…(笑))私の絵を覗き込んで、笑顔とともに親指を立ててくれました(笑)。

220915

 本日の私の絵は、こんな手順で描いていきました。
 もちろんまだ完成ではありません。

220915

220915

220915

*     *     *     *     *


 本日皆さんは、それぞれ思い思いの場所を選んで描くことになりましたので、私も申し訳なく思いながらも久しぶりに自分の絵に集中していました。したがって、皆さんの絵については途中を見ることができなかったのですが、総じて良く描けていたように思いました。良い出来の人が多かったようです。
 今日の場所もいろいろ描けそうな場所が多くてよかったです。

 さて、その後は水彩人展です。
 下の画像は、準備段階の際に撮影した都美術館裏側の道の風景です。ここもいつかは描けるかもしれません。

220915 220915

 肝心の水彩人展ですが、会場の風景を撮り忘れました。
 昨日撮影した自分の絵だけの紹介です(苦笑)。「郷愁の景」F40と「古民家裏の春」F30です。

220915 220915

category:  ┗ 教室22年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ