fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ・(2024年01〜03月)の日程はこちら。(パスワードが必要) 

「燃える秋色裏磐梯・五色沼」への旅(その2)  

<2日目:11月14日(月)>

■07:00起床・朝食

■09:00五色沼散策へ

【参考】湖沼の国(裏磐梯) 

221114 221114

221114 221114

221114 221114

 毘沙門沼からの散策である。

221114

◆毘沙門沼 09:30〜

221114 221114

221114 221114

221114

 明暗による印象の違い。

221114 221114

 上向き、下向きの構図の違い。

221114 221114

221114 221114

221114

 展望台に到着。そして周辺を撮影。
 そろそろ毘沙門沼も終りに近い。

221114

221114 221114

221114 221114

221114 221114

221114 221114

◆赤沼

221114 221114

221114

◆深泥(みどろ)沼

 221114

◆竜沼

221114 221114

221114 221114

221114 221114

221114

◆弁天沼へ

221114 221114

221114 221114

221114 221114

221114

221114

221114

221114 221114

221114

221114

221114 221114

221114 221114

221114 

◆青沼

221114 221114

221114 221114

◆るり沼

 途中まで進み、るり沼を見損なったことに気づいて引き返した。

221114

221114 221114

 ここで、この展望台の脇のスペースで、奥様同伴で絵を描いている方を見つけたので声を掛けさせていただいた。
 話しをしながら、スマホ内の自分の絵を見ていただきながら自己紹介ということになり、何と日展の審査員をされている「青島紀三雄」さんであることがわかり驚愕である。嬉しかった。こんな出会いもあるのである。絵はもちろんまだ途中だったが、手慣れた表現は当たり前。スマホの中の絵はとても素晴らしかった。当たり前のことであるが…。これまでお名前を知らなかったことが恥ずかしい。
 おまけに現在開催中の日展の案内状までいただいてしまった。しばらく日展にはご無沙汰していたが、これは是非とも会場で見せていただかなくては…。
 長話をして迷惑を掛けては…と思い、感謝しながらその場をあとに、次に向かった。

◆柳沼

 ここは特に感じるものはなかったが、一応記念に残しておく。

221114 221114

221114 221114

 約4Kmの散策を終わり、五色沼も一通り見終わって気が済んだので「裏磐梯レイクリゾート五色の森ホテル」で休憩。

221114 221114

 うっかり桧原湖を見るのを忘れてしまった(笑)。
 仕方ない。帰りのバスの中から気分だけでも…。虹が見送ってくれた。

221114 221114

221114 221114

221114

category: ┗取材・旅

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ