fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ・(2024年01〜03月)の日程はこちら。(パスワードが必要) 

遊彩会:雪景色を描く/束の間の陽(越後湯沢):F6  

230117

 本日は、今年最初の遊彩会。

 新年のご挨拶の後は、まず昨年の宿題になっている絵の講評。
ちゃんと宿題を済ませて来るのは当たり前なんですが、さらに何枚かの絵を描いてきた人、今朝になって慌てて描いてきた人などいろいろです(笑)。

 その後は、幹事さんの撮影写真による雪景色の風景を描こうということになりました。
 私がいただいたのはこちらの写真。なかなか魅力的な風景です。

230110

 雪景色を描くコツは、雪を白と考えるより(目を細めて)明るさを見ることの方が重要だということです。

 以下は、いつものように私の水彩画法ですが、これを見ていただければそれが理解できると思います。

◆第1ステップ

230110

◆第2ステップ

230110

 時間切れで、いつものように未完成のままアップしておきます。

*     *     *     *     *


 そして、1月15日、何とか完成させました。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ