fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ・(2024年01〜03月)の日程はこちら。(パスワードが必要) 

多目的S(山下公園の枝垂れ桜)/港の枝垂れ桜:F6  

230414yamasitasakura_f6t_サイズ変更

 今日は同じモチーフを描くことで、水彩画の描き方を学んでみようという日。
 今日は、山下公園の枝垂れ桜を選んでみました。
#最近、建物のある風景やネガティブペイントなど、ちょっと難しめのモチーフが多くなっているような気がして、ちょっと恐縮気味です。

 さて、これが山下公園の枝垂れ桜。これは友人の写真をお借りしました。

DSC06052_サイズ変更

 こうした桜を描くには樹形をしっかり見ないといけないのですが、だからといって桜の花びらを鉛筆で描くのもどうかと思います。
 私の方法は、桜の大まかな輪郭を描くために、光の方向を考えながらまずピンクを置いていく…という方法です。
 万人が使える方法かどうかわかりませんが、かなり有効な方法ではないかと思っています。

DSC00261_サイズ変更 DSC00262_サイズ変更

 最後に、皆さんの絵も含めて壮観な枝垂れ桜が並びました。
 でも私は、枝垂れ桜というものはやはり素晴らしい樹形のもの一本を愛でる木のように思います。

DSC00263_DSC00264_サイズ変更

 途中になっていた絵ですが、5月10日なんとか完成させました。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ