… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

田舎の風景・段丘の水田:F6セヌリエ  

田舎の風景

 まずは、先日帰省した際の、田舎の風景です。
 ここは河岸段丘の3番目か4番目の台地の上です。そんな雰囲気が感じられるでしょうか?
 また、伊那谷の広さのようなものも感じられるでしょうか?

 いつの間にか、水彩画が久しぶりになってしまいました。
 幾分、思うように行かなかったような…(^^ゞ。

category: ┗ 風景スケッチ01

tb: 0   cm: 6

コメント

初めまして

水彩画が好きで BLOGをめぐっておりました

昔の水彩画・・・・うまく言葉で表現出来ませんが
そういった懐かしさを感じ コメントしております
「水」の影響orチカラが 過去を思い出させられるような
そんな印象です

ワタシは 時間のあるときに2つのBLOGを書いています
1つは 物語だけ(short-short)
こちらの方を URLに入れました
メインになっている方の「ブルートパーズXX」というBLOGに
(リンクしてあります)
やはり 水彩画を描かれている方のBLOGをリンクさせていただいており
とても対象的です
「或る日々の光景」というBLOGです

それから ワタシは 建築とか都市計画とか
とても興味があるのです
建築は 発生学のように 内側から何かを発していけば
変わるんじゃないか?って いつも思っていました
例えば
建物?が壊れた時 たいていは外側から直す
けれど 人間のように 内側から直すとか
そんな発想

高齢なのですが 医大生です

XX #3/2tU3w2 | URL
2006/06/08 10:22 | edit

臨場感がありますね

河岸段丘の感じ、よく表現されていると思います。また、天候、肌に感じる風の感触までが伝わってきます。そしてやはりなんといってものび太さんのふるさとにかける細やかな思いが痛いほどよく伝わってきます。いつも感心するのですが水面の描写が素敵ですね。雲量の多い空をこういう描写で表現する、大変勉強になります。

はる #- | URL
2006/06/08 11:18 | edit

>XXさん
 ご訪問ありがとうございました。

 とても全部を読み切れませんが、ブログも訪問させていただきました。それに関してはそちらにコメントさせていただきますね。

 また、ご紹介いただいた「或る日々の光景」。以前、見たことがある絵が沢山あるなぁと思っていましたら、同じ方の別のブログに訪問したことがあったのでした。
 この方の絵の中にも、私にも描いてみたい風景が時折あるのですが、どうしても限られた時間の中で描くとすれば、今のような絵になってしまうようです。
 ただ、今までは、名所・旧跡のような場所が多かったようにも思いますが、それも徐々に変わっていくとは思いますが…。

 これからも時折覗いてみてください。楽しみにしています。

のび太 #- | URL
2006/06/08 14:02 | edit

>はるさん
 久しぶりの「大きな」風景になりました。
 田舎の風景もどんどん変わっていってしまいます。それでもこんな風景は、あまり変わらずに時折帰省する私たちを迎えてくれるような気がします。

 いろいろお褒めいただきましたが、まだまだ自分の思いと表現力にはかなりの開きがあるようで、ちょっと情けなく思いながら…です。

のび太 #- | URL
2006/06/08 14:13 | edit

久しぶりに来ました~

やっぱりここだけは別世界ですね~

パソコンを分解してTB級にするための準備作業をしてました。
300GBのデータを整理して移動するだけで一苦労。
疲れきった目には、ここが一番の良薬です。

ポン太 #- | URL
2006/06/09 00:51 | edit

>ポン太さん
 「退院おめでとうございます。」 遅れましてすみませんでした。

 ポン太さんのパソコンはすごいことになっているようですねぇ。私はもう、大したことをするわけではないので、動けば良いっていうレベルに成り下がっています(^^ゞ。

 まあ、こんなページが、ポン太さんの疲れを軽減するのに貢献してくれているようであれば、描いているかいがあるというものです。(^_^)

のび太 #- | URL
2006/06/09 01:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/304-6d72007a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ