fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

田舎の風景・坂道(+パステル):F4クレスター  

田舎の風景・坂道

 ここも田舎の風景です。
 河岸段丘を下り、天竜川に向かう道です。
 同年会の集合場所である新しい中学校に向かう途中で、ふと見た風景です。

 昨日の絵は、不本意なものでした。
 そこで今日は最初から、ペンも鉛筆も、水彩もパステルも使ってみようと考え描いてみました。今日のペンは「デコペン」です。
#デコペンの線は、「カンジの絵画ノートblog」でいう肥痩線になります。
#昨日の絵は、遊糸線で描いたものということになりますが、そのことも不本意の一因だったように思ったので、今日の絵は、いろいろ使ってみたというわけです。


 これだけいろいろなものを使っていて、それぞれを十分使いこなしているとはとても言えませんが、「スケッチ」として描く絵としては、少しは、イメージに近づいて来たような気がします。
#でも、これもそうなのですが、クレスターが好きになれない理由は、もう少しメリハリをつけたはずの色彩が、時間の経過とともに予想外に拡散し混じり合って、面白味のない単調な色になってしまうからなんです。

category: ┗ 風景06年

tb: 0   cm: 4

コメント

気持ちのなごむ

暖かさを感じる天竜川左岸の絵ですね。
坂道は山国のありふれた光景。だからこそ郷愁を誘うのですね。西に傾いた少々逆光気味の陽ざしの中に静けさと人々の生活を感じます。

はる #- | URL
2006/06/11 13:09 | edit

パステルは遠景に使っています?
それぞれの画材をうまく使っていますね
道路に映る電信柱の影とグレーがうるさいかな(^^
雰囲気がよく出ています
素晴らしい!!

kitasan #- | URL
2006/06/11 14:10 | edit

>はるさん
 右側の蔵と石垣以外は何の変哲もない風景ですが、坂道と対岸のぼんやいとした風景と一緒になると絵になるかなぁと…。
 何となく郷愁をそそりますよね。

のび太 #- | URL
2006/06/11 14:19 | edit

>kitasan
 私も、思ったより良かったかなぁと思っていますが…(^_^)。
 kitasanにそう言ってもらえると特に嬉しいです。

 近景と遠景の質感の違いを出したくて、ご推察のとおり、遠景に水彩の上にパステルを薄く使っています。
 道路のグレーは、最後にパステルを加えてしまいました(^^ゞ。近景での唯一のパステル使用部分でした(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2006/06/11 14:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/307-8f9d2a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ