fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

多目的S中(各自)/  

 本日の教室は(各自)。
 四季彩の会展が近づいてきているので、皆さんも出展のための作品の仕上げなどで熱意が高まっているようです。

 今日は何名か早めに帰った方がいましたのが、講評の際にはこれだけの作品が並びました。
#ちょっとカメラの設定が間違ってしまったようで、明るくなりすぎました。申し訳ないです。

DSC01146_DSC01147_サイズ変更

 こうして並べてみると、皆さんの絵が絵がますます良くなっているのを改めて感じます。

 講評の際には「まだ途中です。」とお断りする方もいらっしゃいますが、私はいつも「皆さん途中ですから、そんなこと説明する必要はありませんよ。」と笑って言っています。
 事実、多くの方々は講評時間までにある程度仕上げておかないと…と思って、急いで絵を完成させようとしているようですが、それが良い結果になることはほとんどないように思います。これまでの経験から私が思うに、仕上げ段階においては、自分の絵を作品として完成させるには何が必要か…じっくり時間をかけて眺める時間がとても重要なのです。だから、慌てて仕上げるより時間がなければそこで止めておいた方が、完成までの手順を確実にすることができると思います。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ