fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

ホルベイン 小部屋が取り外せる水彩パレット  

 新年早々、能登半島大地震やそれに続く羽田空港旅客機衝突事故等、激動の幕開けとなってしまいました。
関係される方々には心からお見舞い申し上げます。と同時に私達にもいつ起きるかもしれない出来事として心していきたいと思います。

 2024年、私もそろそろ始動していきたいと思います。

 さて、新年早々興味深い情報を得ましたのでご紹介です。それが「ホルベイン 小部屋が取り外せる水彩パレット」
#わかりやすいネーミングですが、もう少し簡単な呼び方にしてくれないか…とは思います(笑)。
 取り急ぎ、こちらで注文しました。

wcp_mv_サイズ変更

 こういうのが今まで無かったのが不思議なくらいのものでしょう。
 プラスティク製(ABS樹脂製?)にしては多少重いようですが、絵の具の取替、配置転換ができることが最大のメリットでしょう。私としては24色くらいで十分なこと、深めの皿であることも嬉しいことです。
#亀崎さんもお勧めのようですね。

*     *     *     *     *


 これが届いたのが6日。
 意外と大きく重かった(苦笑)。30仕切りのものがあるんだから、24仕切りはもう少し小さくて良かったのに…と思いながら、早速絵の具を入れてみました。

240107_サイズ変更

 色の配列は大きく変わりません。ここで特に考えたのは以下の2点。
 最も良く使用するウルトラマリンライト(=青)、バーントシェンナ(≒赤)、イミダソンイエロー(=黄)を2シェル分を確保すること。但しイミダソンイエローは混色する場合には他の色に負けてしまうので、純色として使いたい場合を考慮して単独に2シェルを確保しています。
 右下の3シェルは新しく使ってみたい絵の具を入れてみました。最近いろいろな方が色が試している分離する絵の具「ハルモニア(クサカベ)」から私が選んだ絵の具。①BlueHole(青緑系)、②DarknessSand(茶系)、③ArcticOcean(グレー系)の3色です。

 やはり気になったので、今までのパレットと比較してみました。
 大きさはやや小さくなりました。
 しかし重量は、今までのアルミのパレットが322g、新しいこのパレットが382g。この重さはちょっと残念。でも色を交換したい要望には柔軟に対応できるので、まあ良しとしましょう。
#実は先日、26仕切りのアルミパレットに同じような色を入れたものを作ったばかり(苦笑)。こちらはもっと小さく重量も145g。
 これの注意点は以下のような点でしょうか。
・親指を入れて持つことが出来ないこと。私はそういう使い方をしていないのでOKですが…。
・滑りやすい、プラスティックだから壊れやすいので取り扱いにちょっと注意が必要。

IMG_2489_サイズ変更


 

category: ┗画具

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ