fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

多目的S中(共通)/  

 今日の教室は(共通)の日。
 選んだモチーフ写真は、最近の旅の車中からの「中央本線小淵沢あたりの雨上がりの風景」です。印象的な景観でしたので私としてはこんな風景も良いかもしれないと、あまり迷わずに選んだつもりだったのですが…。

240123雨上がり_サイズ変更

 皆さんの印象は、最初から<今日の絵はかなり難しい…>とそう思っていたようです。難しくてやめようかと思っていたという声もチラホラありました。こんな写真を選んだこと…多少反省しなくてはいけません(笑)。

 皆さんなかなか手こずっていたのは確かなようですが、それでも最後にはここまで仕上げてきました。
私の経験では、難しい絵を完成させるとそれだけ確実に腕が上がっていると思います。皆さんにも是非そう考えて、難しい絵に挑戦して欲しいものです。

23012304_23012306_サイズ変更


 さて、今日の私の方はこんな感じで進めていました。

◆第一ステップ
 いつものように白く残しておくべきところを決め、色面を考えながら少し淡めの色を置いていきます。
 特に雲の感じを表現したい部分は大切です。絵の具が濃過ぎないよう気にしながら色を置いていきます。

23012301_サイズ変更

◆第二ステップ
 全体の雰囲気をより作っていくために、さらに暗い部分を見つけながら次の色を重ねていきます。あくまでも雨上がりの水蒸気が上がる雰囲気を大切にしながら色を置いていきます。

23012302_サイズ変更

◆第三ステップ
 同じように、さらに細部を詰めながら色を置いていきます。
 急いで描いた割には、全体の雰囲気はなんとかできてきたようです。今日は始める前の見込みに反して、結構進んでしまったようです。
 後は完成のための手を入れることになります。

23012303_サイズ変更

 

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ