fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●4月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・4月08日(月)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・4月15日(月)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・4月19日(金)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・4月26日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

多目的S中(共通:春風萬里荘)/秋色の庵:F6  

240228kasama_f6y_サイズ変更

 今日の教室は(共通)。モチーフは笠間の「春風萬里荘」です。

240228_サイズ変更

 パンフデットなどを見ると、この建物の正面はこの右手になるのですが、写真撮影の際の樹木の配置等が上手くいかなかったので、光と影の陰影のおもしろい此方側からの画像を使うことにしました。

 最近は、皆さんの腕が上がってきているのでついつい私も描きたい風景を選びがちですが、今日の画像も深い陰影のものですから、いつも以上に難しい風景だったかもしれません。ちょっと反省です。
 しかし結果を見れば、短時間にもかかわらずここまでの仕上げ。いつもながら皆さん本当に上手になってきていることを感じます。

IMG_2708_IMG_2712_サイズ変更


 いつものように、私の方の絵(水彩画法)はこんな感じで進みました。

◆第一ステップ

 陰影の濃い、複雑な風景は、グリザイユ画法を意識して描くと比較的効率よく進むようです。
#しかし、そのためには、自分がどの程度の下描きができていれば形を決定するこうした濃い色の影色を置けるか、理解している必要があると思います。
 細かな要素(この場合は樹木)は、下描きが乾いたところでさらに鉛筆デッサンを加えていくこともできます。

IMG_2705_サイズ変更 IMG_2706_サイズ変更

◆第二ステップ

 グリザイユの強い影があるために、最初に置く色はそれぞれの基本色を置いていくことで全体の雰囲気ができます。
私が大切にしていることは、光の強さを表現したければ、(紙の)白の部分を大切にしながら、基本色は淡い色に留めておくことです。しかも茅葺の屋根、手前の木々の影も一気に強い色を乗せないことです。

IMG_2707_サイズ変更

◆第三ステップ

 今日は、全体を描くには時間が足りませんでしたので、無理に全面に色を置くのではなく、主に右半分を描き進めることにしました。その方が、皆さんにも理解してもらえると思ったからです。

IMG_2714_サイズ変更

 この後、最後の仕上げのための手を加えていきますが、さらに暗さが加わることで、白く残した部分の光が強すぎることになるかもしれません。
 最終的にはそうしたことを考慮した、全体的なバランス(明暗のバランスや色調のバランス)を考慮しながら仕上げることになります。

*     *     *     *     *


 随分間が空きましたが、3月23日何とか仕上げとしました。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ