… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月24日(木)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月25日(金)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

伊那谷の風景・川畔の家:F4オールドマスターズ  

伊那谷の風景・川畔の家

 ここはもう「上村」です。

#ここは、2005年10月1日、南信濃村とともに「飯田市」と合併しているのですが、馴染んだ名称としてこのままで行くことにします。
#上記上村のページも、いつまで残されているか…。時代の変化とはいえ、一抹の寂しさがあります。
#ここは、以前も書いたように、知る人ぞ知る「しらびそ高原」、「下栗」などがあるのですが、そこはまたの機会にしましょう。
#なお、厳密に言えばここは伊那谷ということはできないかもしれません。
#赤石山脈(南アルプス)と伊那山脈に挟まれた「遠山郷」と呼ばれる谷筋なのです。


 本当は、もっと大きな谷間の風景だったのですが、名も知れない小さな川の畔の家の佇まいが気になったので、それをクローズアップして描いてみました。

 細かなところにとらわれずに、大ざっぱに描いてみようと思って描き始めたのですが、なかなかうまく行きません。難しい絵になってしまいました。

 それにしても、最初は、奥津国道氏の絵に惹かれて描き始めた水彩画ですが、どんどん彼の絵から離れていきます。
 絵を始めてから、本やネットで、いろいろな方のすばらしい絵を知り、そうした絵に惹かれながら、また、自分の表現技術との差を思い知らされながら、自分が描きたいと思う絵が常に変化していくようです。
 自分でも「自分はどこに行こうとしているんだろうか?」と思ってしまう程です。

category: ┗ 風景06年

コメント

のび太さん、

>赤石山脈(南アルプス)と伊那山脈に挟まれた谷筋
きっと、涼しいところなんでしょうね?
のび太さんの描かれた絵から、涼しげな風が
届いてくるようです。
この連日の暑さ、こんな涼しげなところに
逃げ出したい気持ちです。
暑さは耐えられないですね。
のび太さんもお身体をご自愛くださいね(^・^)

ぴょんこ #B7q/.fmY | URL
2006/07/16 08:42 | edit

涼しげな・・・

連日の暑さでバテ気味ですが、今日は涼しげな絵をお届け頂きタイムリーでした。(笑)
私の視線は先ず川の水、そして橋の桁、中景の家と木立、最後に橋の渡り面に強い陽ざしを感じて止まりました。
のび太さんの描画の苦労とは別に、観る人に引き起こす心象というものがあるのでしょうね。
ありがとうございます。

はる #- | URL
2006/07/16 10:15 | edit

>ぴょんこさん
 ここは、東京都は恐らく6~8℃は違うでしょう。真夏でも、朝には布団をかけないと寒いくらいですよ。何しろ、南アルプス山脈の足元ですから…。
 ぴょんこさんもご自愛下さいね。
#私も「白くま」好きですよ。(^_^)

のび太 #- | URL
2006/07/16 12:26 | edit

>はるさん
 図らずも、涼しさを感じてもらえる絵になっていたんですね。少しでも涼しさを感じてもらえるなら幸いでしたね。
 私がしばらく描いている絵は山の中ばかりですから、しばらくは涼しさを感じてもらえるかもしれませんね。

のび太 #- | URL
2006/07/16 12:30 | edit

森も水も

それらしく描いてみたくて、
のび太さんのところを見るたびに、参考にしようと思います。
でも、ここのところ描く踏ん切りがつかなくて
外にでても体を動かしてばかりです(笑)
谷沿いの風景っていいですね。
この絵は光も強く感じられます。

のほほん父さん #- | URL
2006/07/16 20:44 | edit

>のほほん父さん
 ブログに絵を載っけていると、いろいろな人から思いがけないコメントをいただいて参考になります。
 自分がふと思ったことが、他の人も同じように感じてくれるものかと思ったりするとうれしくなります。

 絵を描くのに、踏ん切りが必要なんて、私と同じですね。
 仕方がないですね。気楽に行くしかないんでしょう。お互いに気楽にやりましょう。(^_^)

のび太 #- | URL
2006/07/16 21:23 | edit

>自分でも「自分はどこに行こうとしているんだろうか?」と思ってしまう程です。

こんばんわ!
このお気持ち、とてもよく分かります!
私も同じことを強く思っています。
のび太さんの木々の描き方がとても好きです!

小手毬 #N2y2xK1c | URL
2006/07/17 00:45 | edit

>小手毬さん
 そうですか。同じですか~。
 私の場合、描きたい方向が定まらないというか、描いても描いても思うようにいかないというか…なんですけど、小手毬さんの場合にはどんな感じなんでしょうかねぇ。
 私の木々の描き方をそんな風に思っていただけるなんて嬉しいですが、でも何かもっとうまく描けないもんだろうか…、これもいつも思ってしまうんです。
 人間て結構欲深なのかもしれませんね。

のび太 #- | URL
2006/07/17 10:25 | edit

私は奥津さんより

のび太さんの絵のほうが好きだな。奥津さんのは、まとまりすぎてるし。

私はもともと、筆の力でぐいぐい描いていく骨太の絵が好きなんだけど、のび太さんの絵はどんどん、筆が見えてきてるから面白いの。ここに、パステルなんかで、ぐりぐりやり始めたら、もっと面白くなるかな、とひそかに期待してたりして。冒険して、冒険。

それと、赤ちゃん生まれた。今度触りに行くの。

ちまる #H3kEyMOM | URL
2006/07/18 16:17 | edit

>ちまるさん ありがとうございます。(^_^)
 私も最近、丁寧に描いてもちっとも面白くないっていう気分になってきています。私も骨太の絵、好きみたい。
#そんな風に変わってきていますか?(^_^)

 さて、これにパステルをどう使っていくかが問題なんですけどね。
#友人には、油彩をやった方が良いと言われてしまったりしていますが…(^^ゞ。
#そうすれば、また水彩も変わるだろうって…。


 赤ちゃんって、突然言われてもねぇ(^^ゞ。どこに?誰の?

のび太 #- | URL
2006/07/18 16:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/325-ab3807d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ