… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

伊那谷の風景・谷あいの街:F4オールドマスターズ  

伊那谷の風景・谷あいの街

 少し車で走っていたら、いつの間にか、ここは「南信濃村」
#今は、合併して「飯田市」に編入されていますが、私には旧名の方が馴染みがあるので、このままで行くことにします。

 正直言って、これほどの家並みがあることは予期していませんでしたが、それでも他とはひと味違うようです。背後の樹木の大きさは並みのものではありません。

 私の便宜的なカテゴリー区分に「風景画」と「風景画スケッチ」があります。両者の違いは大したものではないのですが、今回は、それなりに?描いたので、とりあえず「風景画」にしておきましょう(^^ゞ。

category: ┗ 風景06年

tb: 0   cm: 8

コメント

お久しぶりです

最近、心が疲れ気味なので、こちらで、癒されて
かえります。
わたくしの大好きな、子供の頃に住んでいた
風景を思い出しますから。。。

飛香庵 #vzwujU1. | URL
2006/07/18 03:10 | edit

陽ざしが感じられて

本当に郷愁味溢れる絵ですね。
のび太さんの筆のタッチがそうさせるのか、描画対象か、構図なのか、不思議です。
夏の強い陽ざしが感じられます。
蝉の声が聞こえ、今にも麦わら帽子の子供が捕虫網をもって飛び出してきそうな雰囲気です。

はる #- | URL
2006/07/18 09:06 | edit

>飛香庵さん ありがとうございます。
 こんな絵でよければ、田舎の雰囲気を存分に感じていってくださいね。
 そして、また明日から元気にやってくださいね。

のび太 #- | URL
2006/07/18 11:49 | edit

>はるさん
 そういえば陽が高く、夏の暑さを感じますね。
#昨日から久しぶりの雨ですから、まあいいか(^^ゞ。

 田舎に子供がいる風景というのは、見なくなりましたねぇ。ここも現実は老人ばかりのような感じでした。
 田舎には子供が似合うと思うんですが…。

のび太 #- | URL
2006/07/18 11:54 | edit

懐かしい風景

ですね。
自転車でゆっくり走っているような、そんなほのぼのとした良い絵だと思います。

決してビューポイントや、名所だけが絵になるわけではないことを良く表していますね(^-^)

傀熙瑚(Keiko) #- | URL
2006/07/18 13:38 | edit

>傀熙瑚(Keiko)さん
 こうやって絵を描いていると、自分が感じた何かを他の人も感じてくれているんだなぁと嬉しくなってしまいます。
 これからも、こんな何気ない風景を描いて行けたら…と思っています。
#名所やビューポイントばかりでは疲れてしまいますし…(^^ゞ。

 これからもいろいろアドバイスお願いします。

のび太 #- | URL
2006/07/18 14:39 | edit

木沢の街並みも、こちらの絵もいいですね。
ここは南信濃 和田 昭和通りといいます私も「南信濃村」のままが好きです。

ここから先、宿が幾つかあります。
昔、ここら辺りは和田宿と言いました。
遠山郷へ入るには今でこそ車で来られますが昔は山越え、峠越えを歩いてでなければ入れなかったのです。
秋葉参りに行くにしても遠山へ行商に来るにしても一泊しないと次の行動がとれなかったのです。

お隣の上村も同様、昔の名残で宿で在った処があります。

現在は「かぐらの湯」の温泉もあったりして観光で来られるお客さんもいますが人口は年々かなり少なくなっています。

ここから40分ほど先の「日本のチロル」と言われる下栗の里、は人気がありますね。
「日本の原風景」ともいわれていますよね。
急傾斜地45度の土地にお家がへばりついた様に建っています。

又、ゆっくりおでかけてください。


人体模型の友人。和田の住人です。 #HYjkyH3s | URL
2006/07/20 16:17 | edit

>和田の住人さん コメントありがとうございます。
 私も、上村、南信濃村の方が好きです。飯田市に入っても、そのままの名称で行けないものでしょうかね。新住居表示はどうなっているのでしょうか…。

 地域のご紹介もありがとうございました。
 今回は、伊那谷全体の土地勘を得るために、急ぎ足の旅でしたが、もともと遠山郷はもっとちゃんと回るつもりでした。
 次回は、しらびそ高原・下栗も予定に入れています。歴史もちゃんと調べておかないといけないですね。

 遠山郷は、まだ少し絵を描いていますので、また覗いてみて下さい。

のび太 #- | URL
2006/07/20 17:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/326-c33bcdbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ