… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

ブログ仲間展:第6回   

 いよいよ「ブログ仲間展:第6回」がオープンしました。
#自由投稿になって締め切り期日がルーズになって、支配人のkitasanがご苦労なさっているようですが…。

 今回は、遠山郷での絵を2枚出品させていただきました。

 1枚は街角で見かけた神社の風景。
 もう1枚は「小学校への道」の突き当たりにある「木沢小学校」です。全く同じ建物と思えない程印象が違うのですが、その理由は「小学校への道」のコメントをご覧下さい。
#なんてもったいぶっていますが…、まあ気楽にご覧下さい。

category: ┗展覧会・画家

コメント

ブログ仲間展を拝見しました。水準が高いですねー。絵画教室にも行ってらっしゃるんですね。ひまわりは雰囲気が素敵な絵だと思います。ご自分の絵だから、いろいろ問題が見えるんだと思います。

わたしは教室ではないのですが、絵の好きな人たちが写真から絵を描くグループに加わっています。毎週16枚写真が提出されるので(当番があって毎週ちがう人が提出)、それを見て描きます。プロ、アマチュア、上手い人、下手な人、パステル、水彩とまちまちです。今回、11才の娘と70才の義理の母を加えて3人で参加しました。娘は絵を描くのが好きではないので詩を書きました。(エジソンの1%のひらめき、99%の努力というのを引用しています。)3人で参加するのは2回目です。暇なときにご覧ください。

最初の絵は義理の母ので、次のはわたし、最後が娘の詩です。
http://www.wetcanvas.com/forums/showthread.php?p=4822899
もとになった写真は下記です。
http://www.wetcanvas.com/forums/showthread.php?t=360335

和美 #5x/4IsC2 | URL
2006/07/25 05:49 | edit

いつも思うのですが 構図がいいですねえ。
下り坂も 家を置く事で止まっていますよね。
見れば分かるのですが 中々描けません。

ブログ展って 搬入出の手間もなく いいですね。



kimiko #CwLz6KLQ | URL
2006/07/25 10:01 | edit

>和美さん 拝見しました。(^_^)
 絵の方は、ブログの方で見せていただいていましたが、今回は、3人の描いているお姿も…ですね。
 何だか不思議なグループなんですね。

 確かに、自分の絵だから欠点が見えやすいと言えばそうなんですが、自分のイメージ(多分すごい上手い人のようなイメージなんだと思うんですが)通りに描けないからなんですよね。
 絵を描くって、いつも迷い、いつも不満を感じる作業なんだということに最近気づいてきたようです。

のび太 #- | URL
2006/07/25 12:54 | edit

>kimikoさん ありがとうございます。
 ブログ展だけみても、いろいろな絵を描く人がいます。
 100人いれば100通りの絵があって言い訳ですが、どうして自分の絵にそう拘ってしまうのか、それも不思議ですねぇ。
 まあ、自分なりに描いていくしかないわけですけど…。

のび太 #- | URL
2006/07/25 12:56 | edit

わたくし事で恐縮です。かなり張り切って参加したので、勢いでお話をしてしまいました。他の方の作品を見ていただくと、もっと理解していただけるのに、前回書き忘れました。
http://www.wetcanvas.com/forums/forumdisplay.php?f=133 
最初の4件のスレッドは情報関係なので無視していただくとして、それ意外はみなさんが自由参加して投稿したものです。ブログ仲間展のような感じです。投稿した後は、みんなが感想を残してくれます。わたしたち3世代は、たまたま義理の母が遠方から遊びに来たこともあって、グループで参加しました。

義理の母は絵を見るのが大好きで、しょっちゅう美術館に行くような人(70才ですから50年以上の鑑賞歴)ですが、自分ではごく最近、デッサンのクラスに初めて参加したくらいです。わたしが一緒に絵を描こうとさそって、今回で水彩を描くのは2回目なので、のび太さんの言われるイメージと現実の差が、母の場合かなりあると思われます。前回はかなり気にしていましたが、今回は吹っ切れて楽しむことができたようです。わたしは適当なところで妥協してしまうから上手くなれないのかなー。反省です。

和美 #5x/4IsC2 | URL
2006/07/25 18:47 | edit

>和美さん
 先日は、他の方の絵も見せていただいていますよ。全部じゃないですけど…上手そうな方の絵を。確か、和美さんと同じ絵を描かれている方もいました。
 そういうことだと、3人で描いている写真は、たまたま自宅か何かで描いている時のものだったんですね。
#私は、どこかに集合して描いているのかと思っていましたが…。

 絵は、どこかで妥協せざるを得ないし、私も結構妥協好き(^^ゞなので、「まぁいいか!」と、いつもそのまま先に進んでいます。
 でも、皆さん上手にはなりたいと思っていらっしゃるようですよね。その思いの強さは大切かもしれませんね。
 私も反省!(^_^)
 

のび太 #- | URL
2006/07/25 21:32 | edit

>和美さん
 今、ブログ仲間展を覗いたら、和美さんも出品されていたんですね。
 何かコメントがあるようでしたら、「ブログ喫茶室」
http://www.linkle.co.jp/cgi-bin/blogten/blogten.cgi
も使われると良いですよ。

のび太 #- | URL
2006/07/25 21:37 | edit

情報ありがとうございます。のび太さんのところから、仲間展、kitasan へと次々にお邪魔しています。仲間展には、ギャラリーに出品していらっしゃる方もあるので、恥をしのんで出品しました。リンクを通して他の作品も見せていただいています。

WDEの他の絵もみていただけたんですね。まずは2時間で途中でも投稿するという決まりがあり、普段と違うことをしようという、チャレンジ精神を奨励していて、2時間で絵になっている人と、途中の人もあって様々です。後で完成させたのを追加してもいいんです。 同じ写真から描いた絵でも、人によってずいぶん違ってくるし、おもしろくない写真だなと思っていても、才能がある人が描くと良い絵になっていて驚いたりします。(下手な人も堂々と投稿しているので気楽です。)常連がいて、どんな絵を描く人かもわかってきて、みんなでわいわいという感じです。

3人で描いているのは、わが家のダイニングルームです。テーブルが大きいので絵を描くのに使って、食事は台所でしています。普通は個人で参加なので、他の人たちは個人的には会ったことがありません。これもインターネットがあってこそのつながりです。おもしろいのは、アメリカだけでなく他の英語圏の人たちも参加していることです。カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどに加えて、中国などの外国に住んでいる、アメリカ人も参加しています。というわけで、もとになる写真も国際的です。(どういうわけか牛が多いので、もう3回も描いています。)

すみません、長くなりました。

和美 #5x/4IsC2 | URL
2006/07/26 10:21 | edit

>和美さん
 WDE、面白い仕組みですが、私はしばらく様子見です。(^_^)
 これからも、ブログ仲間展の方や、それに参加されている方々ともよろしくお願いしますね。

のび太 #- | URL
2006/07/26 18:24 | edit

こちらこそ、よろしくお願いします。のび太さんは現地で描かれているんですよね。写真から描くのは物足りないと思いますが、練習だと思ってそのうち参加してください。ブログ仲間展の人たちで、まとめて投稿すると、アメリカ人は驚くでしょうねー。わが家はこの金曜日に旅行に出るので、次回は参加できるかどうか . . . 。またお知らせに来ます。

和美 #5x/4IsC2 | URL
2006/07/27 15:41 | edit

>和美さん
 私の殆どの絵は写真からですよ。
#いろいろな意味で、まだ、そうあちこち放浪する余裕がありませんので…。

 あまり公開メールのようなことになっても具合悪そうなので、できればメール・フォームを使っていただければありがたいのですが…。
 そうすれば私も気兼ねなく書けますし…。

のび太 #- | URL
2006/07/27 16:51 | edit

では、メールフォームを試してみます。

和美 #5x/4IsC2 | URL
2006/07/28 15:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/335-45a118f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ